スキマスイッチ さみしくとも明日を待つ 歌詞

スキマスイッチの「さみしくとも明日を待つ」歌詞ページ。
「さみしくとも明日を待つ」は、作詞:大橋卓弥、作曲:常田真太郎。

さみしくとも明日を待つ

歌:スキマスイッチ

作詞:大橋卓弥

作曲:常田真太郎

しゃべりすぎた昨日に 河原の石を投げ込む
ほったらかしの今日に 波紋の輪響くように

ほら空 絡まりあい 小さくとも動いてる

まぶしすぎる光に 目をつむることさえ忘れ
焼き付けた太陽を 家の前まで連れ帰る

ほら空 絡まりあい 三次元で動いている

昔のことを懐かしがらせるように
ただそこにある錆びたドアノブや
朝の見えないはずの部屋で僕は

例えるならば儚い木の葉のように
この胸にある小さな宇宙や
朝の見えないはずの部屋で僕は

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net