スキマスイッチ スフィアの羽根 歌詞

スキマスイッチの「スフィアの羽根」歌詞ページ。
「スフィアの羽根」は、作詞:大橋卓弥/常田真太郎、作曲:大橋卓弥/常田真太郎。

スフィアの羽根

歌:スキマスイッチ

作詞:大橋卓弥/常田真太郎

作曲:大橋卓弥/常田真太郎

飛び散った不当な昨日にサラバ!
偏った思考にゃ沈黙の笑みで応えてやるんだ

カラダに秘めたものをたぎらせその炎を持って
まだ、上へ 僕はまだ終わっていない
そうだろ?

待ってないでラインに立って顔を上げて這い上がれ
轟く声はそうさ、僕の風となりより高く跳べる
燃え盛ってハイになって脳天突き抜け熱くなれ
いつかどんな困難が押し寄せても
行けるとこまで行くのだ

時には手に負えない孤独も
「どうってことはないさ」って呟いて消し去れたら

輝く空の青を丸めた背中に纏い
ただ、上へ 僕はまだ始まってない
スタートだろ?

誓った想いは剛く光って夢に舞う羽になる
迫り来る壁なんか軽く跳び越えて 強引でもいいよな
もう黙ってなんかないで喉震わし熱くなれ
もっとずっとこの瞬間味わおう
ちっちゃな迷いを蹴散らせ

待ってないでラインに立って顔を上げて這い上がれ
轟く声はそうさ、僕の風となりより高く跳べる
燃え盛ってハイになって脳天突き抜け熱くなれ
掴み取るんだ 栄光に羽ばたいて、さあ!
行けるとこまで行くのだ

未来は僕の手に

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net