スキマスイッチ えんぴつケシゴム 歌詞

スキマスイッチの「えんぴつケシゴム」歌詞ページ。
「えんぴつケシゴム」は、作詞:大橋卓弥・常田真太郎、作曲:大橋卓弥・常田真太郎。

えんぴつケシゴム

歌:スキマスイッチ

作詞:大橋卓弥・常田真太郎

作曲:大橋卓弥・常田真太郎

机の奥から出てきたえんぴつ型の懐かしい消しゴム
君の名前が書かれている

隣の席にいつも座ってたのに
なかなかしゃべるきっかけもないまま
「消しゴムかして」たったそれだけなのに
僕は一生分の勇気を使った気がした

あのままどこか遠くへ行ってしまって
盗むつもりなんてこれっぽっちもなかったのに
卒業アルバムにも載ってない君は
遠い記憶の中で少し可愛くなってる

今まで思い出すのも忘れてたくらいの
小さな想い出が大きな好奇心に変わる

とにかくもう一度会って話をしてみたいと
同窓会の案内状を作るにしても
君の住所さえ僕はわからないけど
いつかのウワサを頼りにしてどうにかして

バカだなぁ僕は昔を懐かしんで
こんな夜中にいろいろ引っ張り出しちゃって
卒業アルバムにも載ってない君は
遠い記憶の中で少し可愛くなってる

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net