スキマスイッチ 糸ノ意図 歌詞

スキマスイッチの「糸ノ意図」歌詞ページ。
「糸ノ意図」は、作詞:スキマスイッチ、作曲:スキマスイッチ。

糸ノ意図

歌:スキマスイッチ 作詞:スキマスイッチ 作曲:スキマスイッチ

目が覚めたら闇の中 地獄かな? そうかな?
だったら死んだんだろう

最後に君を声で殴った「ガマンしたら 終わっていた」
そんなんで正当化した

顔色と言葉を天秤にかけながら話していた
どんな時でも君を一番に置いていたのに

夢の終わりはもう見られないよ すぐに目を閉じても無駄
ここから抜け出さないと二度と戻れない

目を凝らしたら何か見えたんだ
血に飢えた亡者がどっからか沸いてきて

僕のカラダに入ろうとするんだ うざったいな
こんなじゃたまんないよ逃げなきゃ

一目散に走る僕の目に飛び込む光の筋
黒い空の切れ間から垂れ下がる白い希望

つかんだ糸はもう離さないよ 力づくで手繰り寄せる
追いすがるヤツラ蹴落として君に会いに行く

闇を抜けることはカンタンダ 力づくで手繰り寄せる
追いすがるヤツラ蹴落として早く会いに行こう

その時糸が無くなった 僕のからだは宙に舞う
空の切れ間、君の顔…なぜか笑っていた

闇は静まっていく

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net