スキマスイッチ 回想目盛 歌詞

スキマスイッチの「回想目盛」歌詞ページ。
「回想目盛」は、作詞:スキマスイッチ、作曲:スキマスイッチ。

回想目盛

歌:スキマスイッチ 作詞:スキマスイッチ 作曲:スキマスイッチ

全く寝ずに詰め込んだダンボール 少しずつ僕の部屋が広くなっていく
引越し頼んだ業者はA.M.10時
それまでには全部片付けなきゃなんないなぁ

よく見ると壁は傷だらけ 床だって凹んだトコばっか
眠たい目で眺め続けたら 目覚めた記憶

転げた僕が開けた壁の穴
ゲラゲラ2人で笑っていた
ハタチの君の眩しい笑顔
僕に手を振る

2人でうたた寝ソファベッド 大切に育てていたラベンダー
思えば要るモノ手放すモノ 間違えていたなぁ

出てった君がそっと置いていった
手紙も実はまだ読んでない
僕はもう一度あの頃のように
笑えるのかなぁ

転げた僕が開けた壁の穴
ゲラゲラ2人で笑っていた
僕らの時間が刻まれている
想い出のページ
記憶の目次
ヤバイよ、あぁもう10時!

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net