スキマスイッチ 太陽 歌詞

スキマスイッチの「太陽」歌詞ページ。
「太陽」は、作詞:大橋 卓弥、作曲:常田 真太郎。

太陽

歌:スキマスイッチ

作詞:大橋 卓弥

作曲:常田 真太郎

雨に打たれている木の葉のように僕は
ただ押し寄せる日々にじっと耐えてるだけ

浴びせられている言葉のナイフもまた
僕の身体を貫いていく

何か一つ成し遂げたらそこから変わってくんだろう
その勇気を
そう、勇気を

小さな地図を広げ必死で探してみよう
光の行方を 僕の行く末を

人には与えられた使命があるというけど
そういうもの?
そう、勇気を
その意味を

未来思い浮かべ 夢を絵にして描く
そうすることで あの日々を捨て
今日くらい乗り越えて見せるのさ

雨に打たれている木の葉のままではきっと
太陽の光 降り注ぐことはない

まずは一歩を前に踏み出してみよう

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net