スキマスイッチ 小さな手 歌詞

スキマスイッチの「小さな手」歌詞ページ。
「小さな手」は、作詞:大橋 卓弥、作曲:常田 真太郎。

小さな手

歌:スキマスイッチ

作詞:大橋 卓弥

作曲:常田 真太郎

夕日が僕たちを 砂浜に誘った
このままどこかへほら 二人で、ほら

船も浮き輪もないけれど 行ってみようか
君は僕の手をにぎった 「ウソでしょ」って笑った

こんな小さな手が とても温かかった
どうか時よ止まれと ホントに思った
君に伝えたい事は たくさんあったけど
どんな言葉も 安っぽくて違った

そうして僕達は 大人になっていった
いろいろ変わってしまった 君の服装も変わった
そんな小さな事が とても怖かった
僕だけ取り残されてるような気がした

そんな君が 僕の心を読むように
「あの海に行こう」って また僕の手をにぎった Wow…

こんな小さな手が とても温かかった
そんな君を疑った 自分が嫌だった
君に伝えたい事は たくさんあったけど
どんな言葉も 安っぽくて違った

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net