スキマスイッチ 快楽のソファー(仮)2014 ver. 歌詞

スキマスイッチの「快楽のソファー(仮)2014 ver.」歌詞ページ。
「快楽のソファー(仮)2014 ver.」は、作詞:SUKIMASWITCH、作曲:SUKIMASWITCH。

快楽のソファー(仮)2014 ver.

歌:スキマスイッチ

作詞:SUKIMASWITCH

作曲:SUKIMASWITCH

戯れに君が上から 覆い被さってきた拍子に壊れたんだ
僕がまだ君と出会う前 別の女の人と買ったのは内緒のソファー

絶妙な角度のリクライニング そこでテレビを見ながらよく眠ったな
誰かが深夜に泊まりにきても すぐにベッドに早変わり 優れものさ

こんなにも 愛着持ってるのに
どんなことにも自分が大切な君は

「こうやって壊れたのが私じゃなくて
このボロボロで良かった」って言うんだ
そうやって そうやっていつも自分のことさ
とりあえず足をどけて

畳の部屋の右端に 不釣り合いと言われても置き続けてるんだ
さっきも言った便利な機能 それに加えてシックなこの色合いどうだ

こんなにも ある意味君よりも
大事にしてるの君は知ってるでしょう

どうやって どうやって直せば元に戻る
快楽 悦楽は僕の手元に帰る
そういやさっきまでいた犯人の姿
ここに見えず いったいどこに

なんでだろう 今まで気付かないで
壊れたら新しいの買えば済むのに

そうだった 壊れたって買えないものは
そうだ ソファーじゃなくて ほら君だったんだ
モヤモヤって自分を責めても遅い
どこをどうやって探したら見つかるの
そうだ そうだ結局自分のことを
考えてたのは僕の方だったんだ
どうか どうか神様 許して僕を
君だけを大事にする
とりあえず謝らなきゃ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net