犬神サーカス団 餓鬼 歌詞

犬神サーカス団の「餓鬼」歌詞ページ。
「餓鬼」は、作詞:犬神明、作曲:犬神明。

餓鬼 歌詞

歌:犬神サーカス団

作詞:犬神明

作曲:犬神明


みるみるうちに私の身体は腐っていった
化膿した傷口には何匹もの蛆がわき
肋骨の刺さった肺は今でもヒュウヒュウと悲しい音をたてている
車内にたれ流されたさまざまな体液はえぐられた内臓とともに
おぞましい彩りを帯びている
それはトマトを煮詰めたイタリア料理のようでもあり
生臭い死の薫りはまるで魚市場のようでもあった
このまま私も死んでいくのだろうか
生きのびるためには死体の肉を食べなければ
私はついに飢えた鬼になり果て まだ生気の残る人肉に貪りついた
饐えた匂いにむせながら 筋ばった生肉をガリガリと私は食べたのよ

いつもと変わらぬ朝を向むかえ いつもと変わらぬ満員電車に乗った
いつもと変わらぬ車両の中では
いつもと変わらぬ顔同士が他人のフリをしている
いつもと変わらぬ停車駅では いつもと変わらぬ乗客が乗りこみ
いつもと変わらぬ新聞を広げては
いつもと変わらぬ同じ記事を読んでいる
しかし いつもと変わらぬはずの列車は
いつもとは違うスピードで飛ばし
いつもと変わらぬはずの冷静な運転手はすでに発狂していた
時速120Kmのスピードで列車は線路を踏みはずし
激しく横転しながら何本もの電柱をなぎ倒した
おびただしい数の乗客が発した悲鳴は 激しく天国への扉をノックした

見よ!前代未聞の惨劇を!

粉々に砕け散った窓ガラスの破片が乗客の身体に突き刺さって
真っ赤な生暖かいエナジーがドクドクと吹き出している
激しい衝撃に飛び出た中年男の目玉は
驚いたような表情で私に何かを言おうとしている
思わず目を背ければそこには千切れた無数の手足が
まるで生き物のようにあやしく蠢いていた

サラリーマンの口元からは 朝食と思われるコーヒーとハムエッグと
胃液のミックスジュースがこぼれ
OLの足元からは あまりのショックによる失禁と
生理中の血でブレンドされたオレンジジュースがこぼれている
目も眩みそうなその美しい光景は
マルセル・デュシャンの芸術論を軽く超えてしまった
なぜなら『ローズ・セラヴィ』も『フレッシュ・ヴィドー』も
『アンフラマンス』もすでに語りつくされているではないか!

文字:
   
位置:
 



犬神サーカス団の人気歌詞

人気の新着歌詞

馬と鹿 (通常盤) (ラバーバンド付)

馬と鹿

米津玄師

歪んで傷だらけの春麻酔も打たずに歩いた体の奥底...

BRAVE (通常盤)

BRAVE

We're gonna rock the world ...

天気の子

大丈夫 (Movie edit)

RADWIMPS

世界が君の小さな肩に 乗っているのが僕にだけは見え...

天気の子

祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子

RADWIMPS

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが君の...

青春トレイン(Someday Somewhere盤)

青春トレイン

ラストアイドル

トレイン トレイン 走り出すよトレイン トレイン ...

ファンファーレ! (通常盤) (特典なし)

ファンファーレ!

Hey! Say! JUMP

The beginning of Summer...

RPM -Japanese ver.-

SF9

Yeah 瞬きさえすり抜けて Heart boom b...

Chao Chao(CD)

Chao Chao

Happiness

マジで大分タイプ見る度あたしハイプmy hea...

天気の子

風たちの声 (Movie edit)

RADWIMPS

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後今ならど...

飛行艇

King Gnu

どんな夢を見に行こうか正しさばかりに恐れ戦かないで...

THIS IS LOVE

キム・ヒョンジュン

空の青さが違って見えるのはuh tell me w...

SHINING STAR

#HASHTAG

BREAK MY HEART 届かない想いと誰より...

バッドパラドックス (通常盤) (オリジナルステッカー付)

バッドパラドックス

BLUE ENCOUNT

あの日気付けなかったSOS 未だに追いかけてる白と...

キヅアト

センチミリメンタル

君が置いてったものばっかが僕のすべてになったの...

幻影列車(通常盤)

幻影列車

SIX LOUNGE

Good bye. そんなのちょっと照れくさいよな...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net