森昌子 春のめざめ 歌詞

森昌子の「春のめざめ」歌詞ページ。
「春のめざめ」は、作詞:阿久悠、作曲:平尾昌晃。

春のめざめ

歌:森昌子 作詞:阿久悠 作曲:平尾昌晃

私は十七の春を待つ乙女
セーラー服だけが 私ではありません
あなたに逢う時は 大人のふりをして
連れそって歩いても おかしくない二人ね
少し背のびをしても 愛したいあなた

私は十七の春を待つ乙女
めばえた恋ごころ この胸に抱きしめる
子供にあつかわれ 悲しくなるけれど
そのうちに通じると 私は信じている
少し背のびをしても 愛したいあなた

別れたすぐ後で 逢いたくなるなんて
何もかもあなただけ 私をとりこにする
少し背のびをしても 愛したいあなた

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net