森昌子 たそがれ三番地 歌詞

森昌子の「たそがれ三番地」歌詞ページ。
「たそがれ三番地」は、作詞:松井五郎、作曲:浜圭介。

たそがれ三番地

歌:森昌子 作詞:松井五郎 作曲:浜圭介

落ち葉が溜まる 路地の裏
軋む階段 駆け上がる
手書きの文字の 表札に
ふたりの名前 並んでた
風にふりむくたそがれは
いまもあなたがいるようで
あゝ元気にしてますか
たそがれ三番地
覚えています いつまでも

西日の当たる カーテンは
過ぎた歳月(としつき) 滲んでく
貯金もできない 暮らしでも
優しい笑顔 好きだった
耳をすませばたそがれに
いまもあなたの声がする
あゝ元気にしてますか
たそがれ三番地
忘れはしない いつまでも

もうすぐそこも ビルが建ち
思い出までが 塵になる
あなたの帰り 待っていた
あの日の月を 置き去りに
風に吹かれるたそがれは
いまもあなたを探してる
あゝ元気にしてますか
たそがれ三番地
逢いたくなれば さみしくて


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2015 J-Lyric.net