ちあきなおみ 都の雨に 歌詞

ちあきなおみの「都の雨に」歌詞ページ。
「都の雨に」は、作詞:吉田旺、作曲:船村徹。

都の雨に 歌詞

歌:ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

故里を 想いださせて
降りしきる 雨は絹糸
帰ろうと おもいながらも
いたずらに 時を見送り
待つ母に わびる明け暮れ

追いすがる 母をふりきり
若さゆえ 棄てた故里
人の世の 夢にやぶれて
ふりむけば 胸にやさしく
草笛の 歌はよぎるよ

まごころも うすい都に
降りつづく 雨は溜め息
ひびわれた 心ひき摺り
うつむいて 生きる夜更けに
ひとり聞く 雨のわびしさ


文字:
   
位置:
 



ちあきなおみの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

都の雨に(船村徹)

都の雨にの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net