ORANGE RANGE ラヴ・パレード 歌詞

ORANGE RANGEの「ラヴ・パレード」歌詞ページ。
「ラヴ・パレード」は、作詞:ORANGE RANGE、作曲:ORANGE RANGE。

ラヴ・パレード 歌詞

歌:ORANGE RANGE

作詞:ORANGE RANGE

作曲:ORANGE RANGE

明日俺んち来るってさ 君がいきなり言うからさ
こんな時間から掃除 楽しかった今日の帰り道
ふと思い出し笑い 自然とにやける午前四時
脱ぎっぱなしの靴下や ホコリまみれの本棚
どうやら 朝までかかっちゃいそうだな 今夜は(^_^;)
飲めないブラックコーヒー 眠気覚ましに一気飲み
君の笑った時に細くなる目 笑い声 ちっちゃな手
とにかくすべてが おれを動かしてんだね

裏通り 君を想い 今日も過ぎていく

心で君を抱きしめる 今は少しだけ愛を信じれる
誰かがいるから強くなっていく 孤独だとしても
そして今 僕は誰かのためにいるんだ

Ohベイベー この場所で君と出逢い
Ohベイベー 君の笑顔 友の後押しを
Ohベイベー 力に変え 突き進め
Ohベイベー 君と僕のラヴ・パレード

キミの瞳をみるたび 不思議な気持ちになってく
優しかったり せつなかったり
はるか遠くの銀河に包まれているような
とても居心地良くて いつまでも 見つめていたい

月明かり 僕を照らし 励ましてくれる

心で君を見つめてる そばにいるだけで
愛を感じれる 言葉に出来ない 素直になれない
不器用に僕なりに
ずっとこれからも握った手だけは離さないから

Ohベイベー 君と僕のラヴ・パレード

心で君を抱きしめる 今は少しだけ愛を信じれる
誰かがいるから強くなっていく
孤独だとしても そして今
僕は誰かのためにいるんだ

一歩も踏み出せなかった 傷つく事をただ恐れたんだ
こんな自分だからなんて 悩んで 悔やんで
病んで出す答え 照らす日は眩しくて
壁があるようで切なくて 耐えれなく
描く絵なく 逃げる俺に
君は手差し伸べて 負けないでって
そこで俺やっと気づいた 「壁」なんかなかった
自分で作ったもんだった 君に触れ
心震える 気持ち溢れる もう涙拭え
未熟でも進め 前へ

Ohベイベー この場所で君と出逢い
Ohベイベー 君の笑顔 友の後押しを
Ohベイベー 力に変え 突き進め
Ohベイベー 君と僕のラヴ・パレード

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

LIFE(DVD付)(スマプラ対応)

LIFE

AAA

La La Life isLife is goin...

風に吹かれても(通常盤)

風に吹かれても

欅坂46

That's the wayThat's the ...

応答セヨ

関ジャニ∞

つまずいてばかりの僕を君だけは笑わなかった...

fake town baby (通常盤)

fake town baby

UNISON SQUARE GARDEN

I'm sane, but it's trick or...

手をつなぐ理由(通常盤)

手をつなぐ理由

西野カナ

恋をしてると 恋をしているとなぜか身体が心で温もる...

BOOTLEG

飛燕

米津玄師

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた鳥のように飛んで...

いつかできるから今日できる(Type D)(DVD付)

いつかできるから今日できる

乃木坂46

朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光木々の中をひたすら...

20xx / Exceeeed!!

20xx

夢みるアドレセンス

あの時のように語り明かそう そして夢中で踊ればいいの...

Windy / ユメノツヅキ(期間生産限定盤)

Windy

CHEMISTRY

Life is like the wind 風のように...

Doors ~勇気の軌跡~

Just stand by you every mom...

BOOTLEG

Nighthawks

米津玄師

あの日 眠れずに眺めてた螺旋のフィラメント退屈な映...

BABEL

BUCK-TICK

暗黒宇宙 わたしは無である森羅万象 月夜に嫋(たお...

ぎゅっと(通常盤)

ぎゅっと

Sexy Zone

生まれてから死ぬまでの一生の中に どんなしあわせが待っ...

ヘルプユー

さとり少年団

(ゴーレスキュー!)×4億千万の時を越えて...

灯り

ストレイテナー×秦基博

ため息も白く凍てつく夜靴音は募る気持ちを刻むあ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net