三橋美智也 かすりの女と背広の男 歌詞

三橋美智也の「かすりの女と背広の男」歌詞ページ。
「かすりの女と背広の男」は、作詞:黒田すゝむ・横井弘、作曲:吉田矢健治。

かすりの女と背広の男

歌:三橋美智也 作詞:黒田すゝむ・横井弘 作曲:吉田矢健治

かすりの女(むすめ)と 背広の男
指切りしていた 別れの港
小島の鴎も 椿の花も
見て見ぬふりした その涙

都と小島に 三年過ぎた
泣き泣きかすりは お嫁に行った
来なけりゃいいのに 背広の男
今ごろひょっこり やって来た

浮世(うきよ)の常さと 汽笛が鳴った
諦(あきら)めなされと 南(みなみ)風が吹いた
どうなることかと 世間は騒ぎ
かすりと背広は また涙


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net