筋肉少女帯 若いコとドライブ~80'sから来た恋人~ 歌詞

筋肉少女帯の「若いコとドライブ~80'sから来た恋人~」歌詞ページ。
「若いコとドライブ~80'sから来た恋人~」は、作詞:大槻ケンヂ、作曲:本城聡章。

若いコとドライブ~80'sから来た恋人~ 歌詞

歌:筋肉少女帯

作詞:大槻ケンヂ

作曲:本城聡章

航星日誌42816
地球暦2010年5月、物質転送装置の故障によって、
時空にタイムホールが発生した。
この影響により、約20年前に死んだ人間の女性が一人、
現代に蘇ることとなった。
乗務員スパックの報告によれば、
女性は生き返るなり20年前の恋人に
飛んで会いに行ったという。
スパックから元カレには伝えたが、
残念だが彼女の復活は転送装置の復旧するまでの
わずか数時間に過ぎない。
つまり地球でいうサンセット、夕暮れまでだ。

ラッキー な野郎と端から見られてるだろ
ハッピー 娘くらいの若いコを連れて
80'sポップス流して海岸線をドライブ
サンセット 飛ばして間に合え この夢の消えるまで

80'sから現れた思い出の恋人は
「マイケル 新譜は出たの?」隣で笑う
「フレディ あの人タイツでまだがんばっているの?
ハッピー? あなたは今ハッピー?」

永遠 続けばいいのに輝いた日々
ダメダメ 時は 時間は 流れ
過ぎていく 容赦なく 夢みたいに 生きてきた

「ツイッター? そんなの必要?」鼻で笑われ
「ウエンディーズ 無くなったってさびしいね」って泣かれ
「だって 二人で一つのハンバーガー頼んだじゃん
ラッキー? ホントに今ラッキー?」

永遠 続けばいいのに輝いた日々
ダメダメ 価値も 意味も 壊れ
変わりゆく 容赦無く 夢みたいに 生きてきた

すると彼女指差した 「見てよ」って叫んだ
「海だ なんにも 変わってない」

この空も もうすぐ輝く星たちも

太陽や 風のように 変わらずに いられたら

永遠 続いていたかな? 二人の恋も
そんな冗談言っても答えなかった
夕暮れ 君が 君が 君が

消えていた 思い出は 去っていった
明日から どうしよう 生きていこう
見上げれば エンタープライズ号

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

J.S.B. HAPPINESS

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

Love Dream & Happiness 誰もが願...

終電を超えて~Christmas Night~/忘年会 ! BOU ! NEN ! KAI ! (通常盤)

終電を超えて~Christmas Night

A.B.C-Z

時計を気にしないで! 雪降るかな? なんて話題を変える...

BOOTLEG

爱丽丝(アリス)

米津玄師

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいてマ...

マイ・フレンド

EBiSSH

いつ・だって・ヒトリ・じゃない忘れちまえ 嫌な事 ...

見つめてくれるなら

刀剣男士 加州清光

重なり色めく影の波にときおり輝く君の瞳言葉も交...

予告(初回限定盤)(特典なし)

予告

aiko

目が覚めれば世界は変わる 昨日の孤独と今日の自由ス...

天使はどこにいる?

fairy w!nk

無秩序に動いてる人混みの中僕はなぜか立ち止まっ...

Eternal

雨宮天

さあ ここへおいでよ 新しい世界へ加速する未来 見...

LIFE(DVD付)(スマプラ対応)

LIFE

AAA

La La Life isLife is goin...

BANG! BURN! LOVE (通常盤)

BANG! BURN! LOVE

Apeace

Yo!!! Let's get going BANG!...

MIC Drop -Japanese ver.-

BTS (防弾少年団)

Ya 何?俺が汚れ?I don't care マイ...

クリスマスのうた

Poppin'Party

We Wish You a Merry Christm...

光クレッシェンド

Shine Fine Movement

夜闇の漆黒(くろ)よりも夜明けの純白(しろ)よりも...

BOOTLEG

飛燕

米津玄師

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた鳥のように飛んで...

ステップアップLOVE (期間限定盤) [CD+DVD]

ステップアップLOVE

DAOKO

だから ステップアップLOVE 絶対したいいろはも...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net