東方神起 Day Moon 歌詞

東方神起の「Day Moon」歌詞ページ。
「Day Moon」は、作詞:KIM JUNG BAE・日本語詞:H.U.B.、作曲:Kenzie。

Day Moon

歌:東方神起

作詞:KIM JUNG BAE・日本語詞:H.U.B.

作曲:Kenzie

真昼の月のような
せつない瞳のあなたに抱かれてた
雫になった風が吹いて
眠りの海に墜ちてゆく

戻れないほどの 媚薬と知っても 愛さずにいられなくて
この瞬間のため僕は 確かに そう 生かされる

ひとつに溶け合えるまで
あなたときっと離れないよ
月が色を変え 泡沫(うたかた)にすべてが消え去っても

会えない時間に
甘いあの記憶 何度も巡るから
この身体にあなたは住んで
僕の孤独を包んでく

夢かもしれない どうでもいいよ この世界があるだけで
傷跡さえ愛しくて 深みに もう 行きたがる

悲しみが終わる日まで
あなたときっと離れないよ
花が朽ち果てて 永遠などどこにもなくても

ひとつに溶け合えるまで
あなたときっと離れないよ
月が色を変え 泡沫(うたかた)にすべてが消え去っても
悲しみが終わる日まで
あなたときっと離れないよ
花が朽ち果てて
永遠などどこにもなくても

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net