木根尚登 中野グラフィティ 歌詞

木根尚登の「中野グラフィティ」歌詞ページ。
「中野グラフィティ」は、作詞:木根尚登/藤井徹貫、作曲:木根尚登。

中野グラフィティ 歌詞

歌:木根尚登

作詞:木根尚登/藤井徹貫

作曲:木根尚登

「カラージーンズで揃えようね」
と言ったくせに君だけサテンのパンツだったね
「あれ?そうだっけ?」
なんて とぼけていたっけ
俺達、わざわざ新宿まで買いにいったんだよ

サンプラザの楽屋は夢の宝庫だった
フレッシュサウンズコンテストの日
「それより、少しくらいメイクしたほうがいいよネ」
って君はノンキな事を言っていた。
駅前からバスに乗り、江古田まで行かないかい
聞けばこの頃の君はリハーサルに遅刻しなくなったそうじゃないか

覚えてるかユウジ、
俺の最初のフォークギター
中野の丸井、五万円の月賦
あの頃は洋服だってそうだったな
「中野で買った」って言ったら、お洒落だった
サンプラザのステージは夢の世界だった
誰もがみんなまぶしかった
スージー・クアトロもジャクソン・ブラウンも
そしてTM NETWORKも!
駅前の居酒屋で 少しだけ飲まないかい
聞けばこの頃の君は夜明けまで飲まなくなったそうじゃないか

「ジュリーは、中野に住んでんのよ」
ってマリチャン
あれは小学校4年頃かな
「平凡」か「明星」で仕入れた話を
一人一人に言いふらす
サンプラザが影も形もなかった時代
そんな事でも自慢できた
「木根君、知ってる?ジュリーがね」
そこまで聞いたら待ち切れず
僕は答えた。
「中野だろ」
せっかちな僕だから、待ってられる訳がない
固まったマリチャンの顔が
「なぜ知ってんのヨ」
って語ってた

たしかケンの実家は中野だった気がする
そうだろ?
ブロードウェイを抜けたあたりだろ
「家族全員がB型だから」
なんて言ってた
「だから誰も人の話を聞いちゃいない」
とか
サンプラザはいつだって夢の舞台だから
俺達と同じ夢 追いかける倅たちも
きっといつかそこに立つ日がくるんだろう
駅前の路地裏の 噂のカレー屋はどこだい
聞けばこの頃の君はキャバクラも
やっと卒業したそうじゃないか

文字:
   
位置:
 



中野グラフィティの収録CD,楽譜,DVD

木根尚登の人気歌詞

人気の新着歌詞

King Gnu

さよならハイになったふりしたって心模様は土砂降...

馬と鹿 (通常盤) (ラバーバンド付)

馬と鹿

米津玄師

歪んで傷だらけの春麻酔も打たずに歩いた体の奥底...

ズルいよ ズルいね (通常盤) (特典なし)

ズルいよ ズルいね

=LOVE

(ズルいよ) こんな気持ち 二度とないでしょう(ズ...

RILY(CD+DVD)(オリジナルポスター(A3サイズ / 1種)付)

RILY

RYUJI IMAICHI

魅惑のリップ求めて飛び込むミッドナイト穏やかじゃな...

KOKORO Magic “A to Z

KOKORO Magic“A to Z”

Aqours

なんでもないような毎日(でも?)きっかけひとつあっ...

遮二無二 生きる! / バスタブ・アロマティック

遮二無二、生きる!

わーすた

「あっちだ」「こっちだ」どっちよ?Heart のお...

VOXers (通常盤) (「VOXers」デカジャケット付)

VOXers

ゴスペラーズ

嗚呼 闘いの果て掴んでも 消えるまぼろし終わり...

Here comes The SUN

仲村宗悟

鮮やかなメロディー 季節の風を纏い 僕を呼んでいる...

Destiny

小倉唯

運命を共に紡ぎ合おう私達の大事な未来へWo...

好き好き好き(CD)

好き好き好き

與真司郎(AAA)×青山テルマ

「バイバイ」最後の電話 今でも思い出すよ引き止...

麒麟の子 / Honey Honey 3枚セット(初回限定盤A+初回限定盤B+通常盤)(「麒麟の子 / Honey Honey」映像視聴シリアルコード付きスペシャルブックレット付き)

麒麟の子

Sexy Zone

みっつ数えるから その間に並ばなくちゃ ダメな子で...

Welcome to the GLORIA!

THRIVE

Welcome to the GLORIA!終わら...

Can now,Can now

Study

Can not?Can not?出来ないの?C...

TSUGARU

吉幾三

おめだの爺(じ)コ婆々(ばば) どしてらば?俺(お...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net