HY レール 歌詞

HYの「レール」歌詞ページ。
「レール」は、作詞:Hideyuki Shinzato、作曲:Hideyuki Shinzato。

レール

歌:HY 作詞:Hideyuki Shinzato 作曲:Hideyuki Shinzato

導かれた線路に沿って 僕はひたすら走ってきた
素敵な思い出を作ってきたけど…
いつの日かそれを手にした時 想いとは違うものにならないように

不安で逃げ出したくなるかもしれないが
このままここにいちゃいけないよね
いい聞かせるように何度も繰り返した
自分を信じてそのレールをひいて行け

人にはそれぞれの生き方がある 幸せの基準なんてどこにもないさ
かたちのない愛だからこそ 胸の奥に届けられるのさ
何もなくたっていいから あなたの想いを

もしもこの世界で僕が何かを残せるなら
どこかで必要としてくれるのなら
出来る事からでいいさ 一歩踏み出してみようか
少しずつ輝き始める

旅立つ自分を見送るよ ありがとう キミの事は忘れはしないさ
やがて時は経ち それを手にした時
今度は誰かのために分けてあげよう

あなたにしか出せない その優しさを

何かに追われるように毎日が過ぎて行くよ
でも些細なことで幸せを感じられたんだ
きっとそれがこの世界の全てを 鮮やかに彩っているんだ
きっとそれがこの世界の全てを 力強く動かしているんだ
君の笑顔が

あなたと共にこの時代を生き抜いて行くよ 一人じゃなく
その先には何が待ち受けるのか きっといつかそこでお会いしましょう

今だからこそ進もう 今だから

通り過ぎて行くだけだった 遠くのあの町へ
今度はあなたのレールをひいて行け


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net