河村隆(川本成) 時計をもどして もう一度 歌詞

河村隆(川本成)の「時計をもどして もう一度」歌詞ページ。
「時計をもどして もう一度」は、作詞:UZA、作曲:UZA。

時計をもどして もう一度

歌:河村隆(川本成) 作詞:UZA 作曲:UZA

いつもふたり 待ち合わせした
裏通りの喫茶店
硝子越しに ボクを見つけて
手を振る君の姿

無口なふりをして
ミルクも入れずに
飲んだコーヒー
少し苦くて‥

時計をもどして もう一度
あの日の君と出会えたら
もっとうまく気持ちを伝えられるだろう
誰よりも君が好きだった
初めて恋をした人の
あの言葉の意味を今もまだ
僕はずっと探してる

喧嘩した日 眠れないから
君の家まで行ったよ
少し寒い 夜の公園
つないだ手のぬくもり

いつかこの気持ちを
「無邪気だった」なんて‥
そんな風になりたくはない

時計をもどして もう一度
君が微笑んでくれたら
もしかすると泣いちゃうかもしれないけど
誰よりも君が好きだから
今でも君が好きだから
あの涙の意味を今もまだ
僕はずっと探してる

待ち合わせの席は今も
空いたままにしてあるけど
ミルクなしじゃ やっぱり少し苦いかな‥
誰よりも君が好きだった
初めて恋をした人の
あの言葉の意味はこれからも
僕ひとりで解いてゆく

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net