貴水博之 哀しませた yesterday 歌詞

貴水博之の「哀しませた yesterday」歌詞ページ。
「哀しませた yesterday」は、作詞:貴水博之、作曲:春畑道哉。

哀しませた yesterday 歌詞

歌:貴水博之

作詞:貴水博之

作曲:春畑道哉

人ごみを歩くには辛い 疲れきった身体を癒すように
朝陽に背中押され 無謀にも時間は流れてく

倒れ込む冷め切った白いシーツには やわらかな君の香りがする
すれ違って会えない ぬくもりがやけに恋しくて

もうどれくらい会っていないんだろう 胸が痛(キシ)むだけ
言葉では上手く言えないけど そばにいつも感じてたい

雨の夜 濡れた髪のままで 震えてる唇 触れて知った
強がる心の 裏側に隠した寂しさ

直向(ヒタム)きすぎる君の優しさに 甘えていた yesterday
安らげる大事な場所がある それだけで支えになるんだ

不器用すぎるオレの生き方で 哀しませた yesterday
そんな風に思えるのはきっと かけがえのない人だから…

明日の行方は誰にも解からない 今 君がだいじで
果たせない未だ約束がある ふたりで歩いて行こう

文字:
   
位置:
 



貴水博之の人気歌詞

哀しませた yesterdayの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net