SEX MACHINEGUNS メタルベンチャーマン 歌詞

SEX MACHINEGUNSの「メタルベンチャーマン」歌詞ページ。
「メタルベンチャーマン」は、作詞:rocky・SEX MACHINEGUNS、作曲:rocky・SEX MACHINEGUNS。

メタルベンチャーマン 歌詞

歌:SEX MACHINEGUNS

作詞:rocky・SEX MACHINEGUNS

作曲:rocky・SEX MACHINEGUNS

金属加工業の ベンチャーを立ち上げた
わたしは地味な男 メタルベンチャーマン

鞄には隠してある 書類の隙間にもある
こっそり挟んだCDは アイアンメイデン

重金属 重金属 重金属 症候群
重金属 重金属 重金属 ヘヴィメタル

なにをかくそう わたくしは

I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)
I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)

ベンチャー企業の メタルマスター ベンチャー!

ベンチャー起業2年目 わたしは仕事の鬼
全く趣味などない メタルベンチャーマン

ネクタイしている時も 作業着に着替えていても
握りしめたチケットは メタルライブ

重金属 重金属 重金属 症候群
重金属 重金属 重金属 ヘヴィメタル

なにをかくそう わたくしは

I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)
I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)

ベンチャー企業の メタルマスター ベンチャー

ベンチャー ベンチャー ベンチャー

脱ぎ捨てた 青い背広 雄叫びを 上げるのだ
資金調達 事業計画 設備投資 事業拡大
上場するまで 這い上がれ

重金属 重金属 重金属 症候群
重金属 重金属 重金属 ヘヴィメタル
重金属 重金属 重金属 症候群
重金属 重金属 重金属 ヘヴィメタル

なにをかくそう わたくし いいかよく聞け わたくしは

I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)
I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)
I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)
I (I) AM (AM) METAL (ベンチャー)

経営管理の メタルマスター ベンチャー!

ベンチャー! ベンチャー!

文字:
   
位置:
 



SEX MACHINEGUNSの人気歌詞

人気の新着歌詞

天気の子

愛にできることはまだあるかい

RADWIMPS

何も持たずに 生まれ堕ちた僕永遠の隙間で のたうち...

天気の子

風たちの声 (Movie edit)

RADWIMPS

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後今ならど...

aurora arc (通常盤)

新世界

BUMP OF CHICKEN

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ頭良...

ドレミソラシド (通常盤) (特典なし)

ドレミソラシド

日向坂46

オオオ…ドレミ ドレミ ドレミレミ ドレミ...

aurora arc (通常盤)

月虹

BUMP OF CHICKEN

夜明けよりも手前側 星空のインクの中落として見失っ...

Hot Hot Hot / ミラーズ

Hot Hot Hot

東方神起

Day to day, Wave に呑まれて僕らま...

【メーカー特典あり】 VS (通常盤) (オリジナルステッカー付)

VS

ポルノグラフィティ

あれは遠い夏の日のシンキロウこだまする友の声ほ...

I am I【通常盤】(CD)

I am I

大原櫻子

さようなら 昨日までの完璧なる私冒険するために...

brave up!! feat.DJ KOO

lol

the wait is over 飛び出す導くmy...

君がいて欲しい

田村心

苛立つ 喧騒の中探して歩く何かをSo I'm ...

NO GIRL NO CRY

Poppin'Party×SILENT SIREN

女の子はいつだって!心臓(Heart!)どきどき(...

ハッピーデイズ!!!

民謡ガールズ

はちゃめちゃ多忙な毎日をパワーで突っ走れ!(Let...

834.194 (通常盤[2CD]) (特典 ~VISUAL&TALK SESSION応募抽選ハガキ~付)

忘れられないの

サカナクション

忘れられないの春風で揺れる花手を振る君...

アドレセンス

吉野裕行

愛しい人とぶつけあった想いは今頃どこにいるんだろう...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net