少年カミカゼ Altair~キミと出逢えたこと~ 歌詞

少年カミカゼの「Altair~キミと出逢えたこと~」歌詞ページ。
「Altair~キミと出逢えたこと~」は、作詞:和教、作曲:和教。

Altair~キミと出逢えたこと~ 歌詞

歌:少年カミカゼ

作詞:和教

作曲:和教

キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…

ラジオから流れる天気予報 どうやら夕立になる模様
天の川 見れるかな なんてキミは思ってるかな
宿題のペースは全然で だから会いに行く同じ沿線で
カバンには花火を隠して 毎日会ってたSUMMER DAY

「来年は別々だね…」
ナミダが星に変わった

キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…
今日も八月の銀河を眺めながら 二人を離さないでと祈った
一緒に眺めてた二つ星
僕といた夏 忘れないでいて ずっとこの街で待ってる
だから「思いきり夢を追いかけて来い」 握った手のひら小指が痛い
願い事一つ星になる

キミが笑う 僕はうれしい キミが歩く 僕は裸足
キミの話 聞かせて欲しい日々の轍(ワダチ)それが証
もらった時計は机の中に 変わらず時を刻んでいる
僕等はもう「一人」じゃないよ でもけして「一つ」にはなれないんだ

そう何を言いたかったんだろう…
何を言えたんだろう…

キミと出逢えたこと たくさんの「ありがとう」
夏よ もう少し終わらないで…
今日も八月の銀河を眺めながら 二人を離さないでと祈った
一緒に眺めてた二つ星
僕といた夏 忘れないでいて ずっとこの街で待ってる
だから「思いきり夢を追いかけて来い」 握った手のひら小指が痛い
願い事一つ星になる
「恋していた」なんて言えなかったよ

繋いで もっとココロとココロ
向かって それぞれの未来へ
二人で 歩いていけるかな
距離が二人を分かつとも
繋いで 遠く遠く 離れても
過ごして 幾つもの季節を
二人で 歩いていこうよ
アルタイル 僕等の道を照らしてよ

文字:
   
位置:
 

Altair~キミと出逢えたこと~の収録CD,楽譜,DVD

少年カミカゼの人気歌詞

人気の新着歌詞

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

ドラマ『ウルトラマンZ』オープニングテーマ「ご唱和ください 我の名を! 」

ご唱和ください 我の名を!

遠藤正明

ご唱和ください 我の名を! ウルトラマンZ!!...

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

盗作(通常盤)

思想犯

ヨルシカ

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか人を呪うの...

カイト(通常盤)

カイト

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト離さないよう ...

HELLO EP[CD+DVD]

HELLO

Official髭男dism

アンバランスなBGM 歌い出した僕らそれだけの事が...

RUN(初回限定盤A)(DVD付)

RUN

Sexy Zone

夜明けの風に吹かれて どこまでも走り抜けた確かなも...

カイト(初回限定盤)(DVD付)

僕らの日々

僕らの日々に 満ち溢れたキセキをいま二人 探しに出...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

迷える羊

米津玄師

ねえ 生まれてきた日を 思い出せるかいシナリオの ...

ドラマ『ウルトラマンZ』エンディングテーマ「Connect the Truth」

Connect the Truth

玉置成実

僕が 伝えてゆく 未来まで一筋の光を繋ぐよ...

RE:(通常盤)

RE:

SHIN

今落ちてゆく空の下瓦礫の向こうに映る世界へほら...

アサトヒカリ(通常盤)

アサトヒカリ

C&K

君のことずっと探してた暗い森を彷徨いながらいく...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net