The LOVE さくら 歌詞

The LOVEの「さくら」歌詞ページ。
「さくら」は、作詞:平義隆、作曲:平義隆。

さくら

歌:The LOVE 作詞:平義隆 作曲:平義隆

並木道歩くたび蘇るの 卒業証書を抱きしめた二人
ふざけ合いすれ違う学生たち 重ねては胸が疼くよ
就職と進学に追われるように 別々選んだあなたと私は
訪れる未来から目を逸らして いつだっておどけてたよね

「僕らは変わらないよ」と 式のあと あなたは言ってくれたけど
サヨナラをジョークでごまかした
横顔が苦しくて 涙が溢れてたの……

今年もさくらが舞うと あなたを思い出すわ
元気でいるの? 幸せなの? 季節は無常に巡るけど
どれだけ四月が行けば あなたを忘れられるのかしら
冬を耐えたら きっとそれぞれに 暖かな春は来るよね

新しい住所さえ伝えられず 忙しい日々にのまれそうだけど
肩並べ歩いてたあの道と あの季節に支えられてる

春を待つ蕾のように 前を見て生きてるの 今の私
いつの日かどこかで会えるなら 一人でも平気よと 強がりを言わせてよ

今年もさくらが舞うと あなたを思い出すわ
元気でいるの? 幸せなの? 季節は無常に巡るけど
どれだけ痛みを知れば 昨日より強くなれるのかしら
うつむかないで そっと見上げれば 暖かな春は来るよね
きっと誰もに 春は来るよね

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net