関ジャニ∞ My Last Train 歌詞

関ジャニ∞の「My Last Train」歌詞ページ。
「My Last Train」は、作詞:中原明彦、作曲:マシコタツロウ。

My Last Train 歌詞

歌:関ジャニ∞

作詞:中原明彦

作曲:マシコタツロウ

人まばらな駅前で 曇る夜空見上げて
君の姿探しても 星一つまだ見つからない
改札口吹く風に ふたつの影消えたけど
手をつないだ恋人のぬくもりはまだ残ってる

理由がいるなら
なんとでもいえばよかった
行くな Love Love Love

My last train キミを乗せて
夜を照らし 走り去る
My last train 消えてくなら
想いだけでいい 運んでよ

降り始めた雨粒が 街の灯り濡らして
まるですべて夢のよう ぼんやりとただ揺れ動く
抱きしめるとつらいのは 胸の音がわかるから
君の涙拭えずにただ僕は傘手渡した

言い訳したいなら
はじめからよせばよかった
だけどLove Love Love

My last train キミに贈る
愛は濡れて にじんだまま
My last train 戻れるなら
傷ついてもいい 抱きしめたい

後悔するのなら
追いかけて行けばいい
響け Love Love Love

My last train キミを乗せて
夜を照らし 走り去る
My last train 消えてくなら
想いだけでいい 運んでよ

真夜中の雨を突き抜けて走り出した
君を (君を) 強く (強く) 抱きしめるため
Cry in the rain
My last train oh…

文字:
   
位置:
 

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net