Aqua Timez 決意の朝に 歌詞

Aqua Timezの「決意の朝に」歌詞ページ。
「決意の朝に」は、作詞:太志、作曲:太志。

決意の朝に 歌詞

歌:Aqua Timez

作詞:太志

作曲:太志

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ
どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を
「気取んなくていい かっこつけない方がおまえらしいよ」

一生懸命になればなる程 空回りしてしまう僕らの旅路は
小学生の 手と足が一緒に出ちゃう行進みたい
それもまたいいんじゃない? 生きてゆくことなんてさ
きっと 人に笑われるくらいがちょうどいいんだよ

心の奥の奥 閉じ込めてた本当の僕
生身の36度5分 飾らずにいざwe don't stop
けどまだ強がってるんだよ まだバリアを張ってるんだよ
痛みと戦ってるんだよ

辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ
僕達は強がって笑う弱虫だ
淋しいのに平気な振りをしているのは
崩れ落ちてしまいそうな自分を守るためなのさ

僕だけじゃないはずさ 行き場のないこの気持ちを
居場所のないこの孤独を
抱えているのは…

他人の痛みには無関心
そのくせ自分の事となると不安になって
人間を嫌って 不幸なのは自分だけって思ったり
与えられない事をただ嘆いて 三歳児のようにわめいて
愛という名のおやつを座って待ってる僕は
アスファルトの照り返しにも負けずに
自分の足で歩いてく人達を見て思った
動かせる足があるなら 向かいたい場所があるなら
この足で歩いてゆこう

もう二度とほんとの笑顔を取り戻すこと
できないかもしれないと思う夜もあったけど

大切な人達の温かさに支えられ
もう一度信じてみようかなと思いました

辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ
僕達は強がって笑う弱虫だ
淋しいのに平気な振りをしているのは
崩れ落ちてしまいそうな自分を守るためだけど

過ちも傷跡も 途方に暮れ べそかいた日も
僕が僕として生きてきた証にして
どうせなら これからはいっそ誰よりも
思い切りヘタクソな夢を描いてゆこう
言い訳を片付けて 堂々と胸を張り
自分という人間を 歌い続けよう

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

光の気配 (通常盤) (特典なし)

光の気配

KinKi Kids

この坂道の向こうに 朝焼けが待っているってさっきラ...

#302 (通常盤)

#302

平井堅

「カラオケしたいな」と君が突然言い出す 街は夜をはじめ...

Snow White Girl(通常盤)

Snow White Girl

THE BEAT GARDEN

まだ遠いな 君と恋人になれる日々は触れられないその...

Braveheart Coaster

CYaRon!

高まってく Wow!これからだ Oh yeah!...

stay gold 【初回限定盤】

stay gold

ももいろクローバーZ

Why did you cheat?さえ聞けなかった...

Time Camera(CD)

Time Camera

FANTASTICS from EXILE TRIBE

Can you hear it now?Tick ...

太陽

DREAMING MONSTER

僕らわかっている 別れの日がいつか来ることなど今日...

3分30秒のタイムカプセル(初回生産限定盤B)(DVD付)(特典なし)

3分30秒のタイムカプセル

遊助

赤になって 立ち止まった帰り道聞いていたプレイリス...

sunny (通常盤)

sunny

風男塾

僕の左膝には名前があってその名はサニー忘れ...

Deep & Holic

小野大輔

Deep & HolicDeep & Holic...

(仮)三森すずこ 9thシングル[初回限定盤](CD+DVD)

チャンス!

三森すずこ

勝負の結果は声次第 ちからは互角だ あとは気合いよ...

Christmas Night

茅原実里

こよい 冬の奇跡よ…街中が おしゃれしてワ...

NEO (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

エスピオナージ

デーモン閣下

Fade Away 足音が冷たくこだまして凍りつく...

King Gnu

さよならハイになったふりしたって心模様は土砂降...

ハイヤーグラウンド / 願い (初回生産限定盤B) (特典なし)

願い

SUMIKA

あなたの瞳に映って私は「幸せ」って笑っている...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net