秦基博 トレモロ降る夜 歌詞

秦基博の「トレモロ降る夜」歌詞ページ。
「トレモロ降る夜」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

トレモロ降る夜 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

震えてこぼれそうな空を見上げてた
何かいい事ないかなって 願いかける時を待っていた
今夜なら叶う気がして

キスの隙間にさえも 冷たい風が潜り込む
君が瞬きするたびに 深く暗い闇 濡れていく
僕は何をしてあげられるの

光の雨よ 君の痛みを 今すぐ洗い流してよ
僕ら今 見てる この奇跡に 星の様に心震わせている

降り注ぐキラメキ 僕らを包んだ
君の涙拭える様に 今こそ永遠(とわ)を誓うのさ
トレモロの空よ 聞いてるかい

光の雨の一雫を 奪って その薬指へ
もう何も悲しむことはないんだよ ねぇ 全て僕に委ねてみてよ

きっと 夜は澄み渡ってく
その先に 僕らの明日が見えてくるはず

光の雨よ いつまででも 僕らのこの街に降れ
二人 手を広げ この奇跡に 星の様に心震わせている

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

トレモロ降る夜の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net