秦基博 新しい歌 歌詞

秦基博の「新しい歌」歌詞ページ。
「新しい歌」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

新しい歌 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

僕が暮らすこの街では いたずらに時を捨て去り
翳りゆく明日にも ただ気付かないフリをするだけ

悲しいニュースにも慣れてしまったのかもしれない

帰らないで このまま君の胸で眠りたいよ
終わりのない迷いも 大丈夫だよと そっと抱きしめてほしいんだ

答えはあふれ過ぎていて 何がホントかわからない
やさしさだけ並べた歌じゃ 誰のことも救えやしない

何をどうして僕は歌えばいいのだろう

目を閉ざして このまま今は何も見たくないよ
空をよぎる悲劇も この苛立ちも いつか消える日が来るのかな

ここにいてよ 僕にはもう君しかいないんだよ
変わらないその光で僕の闇を照らしてよ

離さないで このまま君の胸で夢見させて
やわらかな鼓動の中 新しい歌 きっと生まれてくるから

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

新しい歌の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net