秦基博 たまには街に出てみよう 歌詞

秦基博の「たまには街に出てみよう」歌詞ページ。
「たまには街に出てみよう」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

たまには街に出てみよう 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

もういい加減に答えなんて ここにはないように思えて
負の感情の一切を 作りかけのメロディを
ポケットに押し込み重たいドアを開けた

15時を回り気分とは裏腹 吹く風は平和そのもので
下校途中の歓声と 日なたぼっこする猫のあくびに
こんな悩みもどうでもよく思えた

たまには街に出てみるのも
悪くないような気がした そんな午後

運送屋さん 今日も汗かき荷物と誰かの思いを届けている
商店街のおばさんも 赤ん坊も先生も
みんな 泣きたくなるくらいに生きているんだよ

いつでも街は廻り続けてる
一休みしたなら帰ろう 僕の部屋へ

たまには街に出てみるのも
悪くないような気がした そんな午後

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

たまには街に出てみようの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net