秦基博 My Sole, My Soul 歌詞

秦基博の「My Sole, My Soul」歌詞ページ。
「My Sole, My Soul」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

My Sole, My Soul 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

今日はスニーカーを履いたよ 次の駅まで歩いてみよう
使い古しくらいがきっとちょうどいい

軽快なリズムに合わせて 流れ始めるメロディに
自然と早くなる僕のBPM

さりげなくて ありきたりだって とても大切なんだよ
力を抜いて いつも通りでいいから 自分のペースで

今日はブーツを履いたよ 勝負の時間が迫り来る
大きめなくらいがきっとちょうどいい

踏み出した一歩の重みが 地面を確かにつかんでく
それがまた僕を前へと進ませる

おおげさじゃなくて 勇気がわくんだ とても特別なんだよ
負けそうだって やるしかないって 靴ひも 結び直した

今日はサンダルを履いたよ 君と夕食の買い出しへ
ゆるすぎるくらいがきっとちょうどいい

君はシチューの気分みたい 偶然に僕も一緒だよ
これってたぶん さっきのテレビのせいかな

何気なくて ありふれてたって とても愛おしいんだよ
僕らだって 二つで一つなんで 離れないように

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

My Sole, My Soulの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net