秦基博 君のいた部屋 歌詞

秦基博の「君のいた部屋」歌詞ページ。
「君のいた部屋」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

君のいた部屋 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

晴れ渡る空 雲ひとつないカーテンの隙間 僕だけ雨
家具もまばらで殺風景な部屋の壁に 空の青 映る
君の帰りをただ黙って待っているのだけれど
また壁の色ばかりが滲んでいく

なぜ 君は今 ここにはいないんだろう
なぜ 僕はここにひとりでいるんだろう
なぜ あの時 引き止めなかったんだろう なぜ…

晴れ渡る空 雲ひとつないカーテンの隙間 僕だけ雨
シンクでカタリ 食器がはたと音を立てて ふと我に返る
君のかけらが今でも散らばっているこの部屋で
また 遅すぎた後悔に溶けていく

なぜ 僕らは離れてしまうんだろう
なぜ それなのに出会ってしまうんだろう
なぜ 最後はひとりになるんだろう なぜ…

雨の膜に覆われて ぼやけた思い出に
仄暗いこの心が沈んでいく シズンデイク

なぜ 君は今 ここにはいないんだろう
なぜ 僕はここにひとりでいるんだろう
なぜ あの時 引き止めなかったんだろう なぜ…

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

君のいた部屋の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net