秦基博 猿みたいにキスをする 歌詞

秦基博の「猿みたいにキスをする」歌詞ページ。
「猿みたいにキスをする」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

猿みたいにキスをする

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

放課後 君の部屋で隠れて いつまでもキスをする
甘いようで少しだけ苦い はじめての味を知る

パパとママが帰って来るまで 猿みたいにキスをする
絡み合う粘膜を通して 昨日より罪を知る

最初で最後の恋だと信じるのはあまりにも
ふたりともどこか大人みがようなところがあるんだ
それでも・・・

放課後 君の部屋で隠れて いつまでもキスをする

教科書 教室に置いたまま 一緒にサボった部活
微熱がずっと続いてるみたい 玄関で誰かの気配

いずれはきっと離ればなれになるんだとしても
先のことなんて今の僕らには関係ないんだ
もいちど・・・

君のローファーにおおいかぶさった泥だらけのスニーカーは
とてもいびつで完璧な 今の僕らの姿
CHECK THIS OUT YO!! ちりばめられた別れの予感に
鼻の奥の奥の奥の奥 ツンときて泣きそうになる
幾千のブルーベルベット 青いビロード
僕らはきっとまた出会う 幾千の夜を越えて
永遠の片想いは美しく、悲しげで
永遠の片想いはいつまでもかがやいている

春の真ん中で 僕らは交差したんだ
抑え切れない衝動 青い蕾みのまま
そして何もかも忘れてしまうのかな
他愛のない恋の真似事は 気づかない内に 壊れていく

最初で最後の恋だと信じるのはあまりにも
ふたりともどこか大人びたようなところがあるんだ
それでも・・・

放課後 君の部屋で隠れて いつまでもキスをする

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net