秦基博 水無月 歌詞

秦基博の「水無月」歌詞ページ。
「水無月」は、作詞:Hata Motohiro、作曲:Hata Motohiro。

水無月 歌詞

歌:秦基博

作詞:Hata Motohiro

作曲:Hata Motohiro

難解な数式よりも 複雑に絡まる日々が
僕らのことを待ってる
水無月の空 希望に潤んで どこか戸惑ってる 少し震えている

昨日 流れた涙も 乾いて風になったら
前に進めるかな
生まれ始める 新しいメロディ 明日の意味が変わっていく

単純な言葉で愛を今歌おう あるがままの心の声を探して
何百回 いやもっと 何千回
ずっと胸の中で鳴り響く歌 奏でよう さぁ

やり切れない矛盾も 僕らの一部だったね
訳知り顔したりして
言い訳ばかり ごまかしていたんだ
それが虚しかったよ なぜか不安だったよ

不純なのはいつだって すぐ見透かされてしまうから
せめて正直であれたら
陽射しと木々の鮮やかなハーモニー 季節が色を強めていく

単純で無条件な愛を今歌おう 生きてく歓びと痛みに溢れた
冷静な批判なんて関係ない
誰のでもない僕らだけの歌 見つけよう さぁ

刻み続けるリズム 繰り返す強弱 ただ確かに脈を打ってる

単純な言葉で愛を今叫ぼう あるがままの僕らの声を集めて
何千回 いやもっと 何万回
ずっと胸の中で鳴り響く歌 歌おうよ さぁ

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

水無月(遊助)

水無月の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net