秦基博 恋の奴隷 歌詞

秦基博の「恋の奴隷」歌詞ページ。
「恋の奴隷」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

恋の奴隷 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

考えることはただひとつ やわらかで卑猥なあなた
がんじがらめのこの胸を いっそう苦しくさせるのです

まともな恋は出来そうにない つまりは欠陥品なのです
気付かぬふりはもう止めました 誰も知らない 心根に

僕を恋の奴隷にして下さい
長い髪の先の先に まとわりつく気怠さの様に
僕は恋の奴隷になります

さげすみに濡れた唇を 中指でなぞってみた
すえた香りに溺れてく 胸の箍(たが)を外そう

僕を恋の奴隷にして下さい
本当の愛なんてきっと 都合のいい幻想だろうから
今は恋の奴隷になります

堕ちる様は滑稽で 喜劇のような 悲劇のような
お願いします 笑うのをやめて
せめて眺めるだけにして

僕を恋の奴隷にして下さい
咲き誇る花を摘みました 流星に願うまでもない
僕は恋の奴隷になります

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

恋の奴隷(奥村チヨ)

恋の奴隷(高島礼子)

恋の奴隷(香西かおり)

恋の奴隷の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net