秦基博 Girl 歌詞

秦基博の「Girl」歌詞ページ。
「Girl」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

Girl

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
混じり気ない温もりが 全てを包むから

また目を奪われていたんだ
踊る髪は光を纏う 天使と遊ぶ

無邪気な笑顔が可憐で
あまりにも澄み切っていて 少し戸惑う

なんで こんなにも全部
疑いもしないで そばにいてくれるの

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
それだけで もう 何もかも 許されたつもりになるよ
ふわり 羽根のよう 君がそっと勇気くれる
歪んだ胸の傷痕も 浮かんで消えるから

不意に駆け出した君が
はぐれそうになって すぐに 僕の名前を叫ぶ

どんな不安の中でも
心配しないで 必ず見つけ出すよ

ふわり 羽根のよう たんぽぽの綿毛が揺れる
遠くまで種を運ぶ 風に僕もなりたいんだ
結ぶ指先を 小さな手が握り返す
幸せへと いつかきっと 送り届けるから

ふたりは ひとつの時を 同じだけ重ねる
出来る限り たくさんの場面を覚えていたいよ

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
それだけで もう 何もかも 救われたつもりになるよ
ふわり 羽根のよう 君がいれば強くなれる
いつまででも 僕がきっと 守ってみせるから

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net