秦基博 あそぶおとな 歌詞

秦基博の「あそぶおとな」歌詞ページ。
「あそぶおとな」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

あそぶおとな

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

捨てらんないもんばっかりで心が重くなった
大人になったってことだな やだやだ

考え過ぎた挙げ句に 君もフリーズしちゃってないか
狭まっていく視界から ひとまず飛び出そう

幼い子どもが描いた落書きのイメージなんだ
正しいだけじゃ足りないや 楽しくなきゃ

遊ぼう 自由に 壊そう 今を 何でもありだよ
もっと 単純で ひらめきで それが意外といいんだ
ながく どこまでも のびる この日々の果ては はるか先だろ?
僕らの列車は眠らない そう 進み続けてゆく

繰り返し 自分に 問いかけてみてるんだ
初恋みたいなドキドキを 忘れてないよな

まだまだ こんなんで 満足できっこないじゃん
ハラハラ 未知との遭遇を 迎えにいこう

探そう 奇抜に 作ろう 今を 何でも編み出そう
時に やわらかに したたかに 形を変えてゆくんだ
ながく どこまでも のびる この日々の圧に 潰れそうでも
あのマンガにもあったろ そう あきらめたら ジ・エンドだ

遊ぼう 自由に 壊そう 今を 何でもありだよ
もっと 単純で ひらめきで ちゃんとしてなくていいんだ
ながく どこまでも のびる この日々の果てを 見てみたいんだよ
僕らの列車は眠らない そう 進み続けてゆく

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net