秦基博 Fast Life 歌詞

秦基博の「Fast Life」歌詞ページ。
「Fast Life」は、作詞:秦基博、作曲:秦基博。

Fast Life 歌詞

歌:秦基博

作詞:秦基博

作曲:秦基博

もう 何を 俺は こんなに生き急いでんのかと 見つめてる 誘蛾灯
ファストフード ファストファッション 無料動画の末 深夜の徘徊
さながら それは 砂漠にオアシス 最寄りのコンビニの前で
雑誌の見出しに躍るは 「おしゃれなスロウライフ」

車止めの上 置かれたコーヒー缶へ 落とされた吸い殻
目の前の道路 通り過ぎるは OLらしき市民ランナー
その背中 健康的な汗を 不健全な横目で見送り
シャカシャカ 漏れる音楽に 舌打ち

だんだん消えたくなってく だんだん見えなくなってく
だんだん冷たくなってく 逃げ出したいの? もう今さら 逃れられない

ビニール袋 片手に 部屋に帰るやいなや 画面をスクロール
矢継ぎ早に表示される “みんなの声”と すぐまた つながり合い
でも 刹那 暗くなったディスプレイに 映り込んだ顔が 孤独で
虚しさを カロリーオフビールで 飲み干し

だんだん嫌いになってく だんだん言えなくなってく
だんだん惨めになってく どうなりたいの? もうライフは 残されちゃいない

だんだん今日が終わってく だんだん昨日になってく
おんなじ明日が待ってる で どうしたいの? もう夜明けだ

だんだん消えたくなってく だんだん見えなくなってく
だんだん冷たくなってく 逃げ出したいの? もう今さら 逃れられない

文字:
   
位置:
 



秦基博の人気歌詞

Fast Lifeの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net