GReeeeN 愛すべき明日、一瞬と一生を 歌詞

GReeeeNの「愛すべき明日、一瞬と一生を」歌詞ページ。
「愛すべき明日、一瞬と一生を」は、作詞:GReeeeN、作曲:GReeeeN。

愛すべき明日、一瞬と一生を 歌詞

歌:GReeeeN

作詞:GReeeeN

作曲:GReeeeN

ほらねぇ 今日も聞こえてくるよ 素直な自分からの叫び
いつの間にか強くなる事と 鈍感さをはき違えていた

「どう思うの?」なんて誰かに聞いてみるけど それはきっと
「間違ってないよ。」って言って欲しくて
そんな正当化を繰り返して 世界は今日も回っている
二度とない今が過ぎて行くのに

愛すべき明日 一瞬と一生を もがいてもがいて 立ち向かって行くから
どれが正しいって 誰にも決める事は出来ないよ そうだろ? ね?
それを知ってるのは自分自身 後悔と不安はどんな境遇(とこ)にもいて
だから今を全部 ぶつけてやれるだけやって そのあとで君が笑えばいい

一秒も一分も ほら 一日も 一年も 何度も聞くけれど
一生ってそれの積み重ねで どれもが二度と戻らない

「何がしたいか分からない」なら君は何をしてきたの?
どう生きてもそれが君です
あれこれ考えたって 分からない事だらけです
ほら 君の正しさは 目の前に

愛すべき明日 一瞬と一生を 全部拾い上げて 笑っていけるように
辿り着くべきは それぞれ違っていいんだ それ以外は一緒
都合いいな言い訳は 無くす物に 気づかないまんまで君を奪っていく
だから負けないで これまでの日々を振り返って笑えるなら それでいい

出口の見えない日々で 出口に向かって走るなんて
何て難しい事で だけどそれが僕らの日々
振り返るとそこにほら 歩んだ道 それが、、、

愛すべき明日 一瞬と一生は 誰のそばにも 変わらずに居るんだ
どう使うんだって そりゃ君次第 無限の世界 出逢いたい未来へ 今を進め

愛すべき明日 一瞬と一生を もがいてもがいて 立ち向かって行くから
諦めないだけ それだけでいいんだ きっと叶える そうだろ? ね?
それを知ってるのは自分自身 後悔と不安はどんな境遇(とこ)にもいて
だから今を全部 ぶつけてやれるだけやって そのあとで君が笑えばいい

笑えればいい

文字:
   
位置:
 



GReeeeNの人気歌詞

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net