GReeeeN 愛すべき明日、一瞬と一生を 歌詞

GReeeeNの「愛すべき明日、一瞬と一生を」歌詞ページ。
「愛すべき明日、一瞬と一生を」は、作詞:GReeeeN、作曲:GReeeeN。

愛すべき明日、一瞬と一生を 歌詞

歌:GReeeeN

作詞:GReeeeN

作曲:GReeeeN

ほらねぇ 今日も聞こえてくるよ 素直な自分からの叫び
いつの間にか強くなる事と 鈍感さをはき違えていた

「どう思うの?」なんて誰かに聞いてみるけど それはきっと
「間違ってないよ。」って言って欲しくて
そんな正当化を繰り返して 世界は今日も回っている
二度とない今が過ぎて行くのに

愛すべき明日 一瞬と一生を もがいてもがいて 立ち向かって行くから
どれが正しいって 誰にも決める事は出来ないよ そうだろ? ね?
それを知ってるのは自分自身 後悔と不安はどんな境遇(とこ)にもいて
だから今を全部 ぶつけてやれるだけやって そのあとで君が笑えばいい

一秒も一分も ほら 一日も 一年も 何度も聞くけれど
一生ってそれの積み重ねで どれもが二度と戻らない

「何がしたいか分からない」なら君は何をしてきたの?
どう生きてもそれが君です
あれこれ考えたって 分からない事だらけです
ほら 君の正しさは 目の前に

愛すべき明日 一瞬と一生を 全部拾い上げて 笑っていけるように
辿り着くべきは それぞれ違っていいんだ それ以外は一緒
都合いいな言い訳は 無くす物に 気づかないまんまで君を奪っていく
だから負けないで これまでの日々を振り返って笑えるなら それでいい

出口の見えない日々で 出口に向かって走るなんて
何て難しい事で だけどそれが僕らの日々
振り返るとそこにほら 歩んだ道 それが、、、

愛すべき明日 一瞬と一生は 誰のそばにも 変わらずに居るんだ
どう使うんだって そりゃ君次第 無限の世界 出逢いたい未来へ 今を進め

愛すべき明日 一瞬と一生を もがいてもがいて 立ち向かって行くから
諦めないだけ それだけでいいんだ きっと叶える そうだろ? ね?
それを知ってるのは自分自身 後悔と不安はどんな境遇(とこ)にもいて
だから今を全部 ぶつけてやれるだけやって そのあとで君が笑えばいい

笑えればいい

文字:
   
位置:
 



GReeeeNの人気歌詞

愛すべき明日、一瞬と一生をの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

つなぐ(通常盤)

つなぐ

誰だって そう 探してるEveryday彷徨い歩い...

ノンフィクション

ノンフィクション

平井堅

描いた夢は叶わないことの方が多い優れた人を羨んでは...

The Red Light(初回盤A)(DVD付)

The Red Light

KinKi Kids

これ以上はもう The Red Light思いの向...

意外にマンゴー(DVD付)(TYPE-B)(通常盤)

意外にマンゴー

SKE48

Splash青い海の中Splash僕は飛び...

TESTAMENT

水樹奈々

飛び立て、声を翳して...握り締めたその手にあ...

パッ

パッ

西野カナ

Oh Baby Baby Uh UhBaby Ba...

あなたに逢えてよかった

あなたに逢えてよかった

城南海

あなたに逢えてよかった私 ひとりじゃなかった抱...

太陽の月(完全生産限定盤)(DVD付)(20周年記念フラッグ付)

太陽4号

10-FEET

何にも無くなった時 何を残そうかな誰も居なくなった...

Destiny's Prelude

水樹奈々

何処へ行く…?闇の向こうに 零れ落ちる涙を隠して...

さよならデュアリーナ(木月沙織ver.)

さよならデュアリーナ

放課後プリンセス

真夜中のデュアリーナせめぎ合う 胸のリバーシ信...

風林花山

風林花山

G-FREAK FACTORY

大きな轍と 少しの足跡静けさに立ち止まれば はるか...

エンジン

奥田民生

陽炎を目指して 青い空 白い砂道端の標識が 後ろに...

「謳おう」EP

カナリア

ゆず

明日の空は何色に染まってゆくのかいつか僕らも羽ばた...

FLY

Because of you

清水翔太

愛し合う2人は何も恐れない傷つけあう度に誇...

Dirty Disco

Dirty Disco

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

Crazy, wild and free飛ばしてい...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net