GReeeeN FACE 歌詞

GReeeeNの「FACE」歌詞ページ。
「FACE」は、作詞:TETSUYA KOMURO/MARC/ラップ補作詞:GReeeeN、作曲:TETSUYA KOMURO。

FACE

歌:GReeeeN

作詞:TETSUYA KOMURO/MARC/ラップ補作詞:GReeeeN

作曲:TETSUYA KOMURO

太陽がのまれてく
夜がときどき 強がり
晴れた日は 月灯かり
自分の逃げ道を知ってる

反省は毎日で
悔やまれることが多すぎて
青春が消えてゆく
でも情熱はいつまでつづくの

少しくらいはきっと役にはたってる
でもときどき 自分の生きがいが消えてく
泣いてたり 吠えてたり かみついたりして
そんなんばかりが 女じゃない

鏡に映った あなたと2人
情けないようで たくましくもある
顔と顔寄せ合い なぐさめあったらそれぞれ
玄関のドアを 1人で開けよう

いつか忘れかけてた風景
同じ心じゃもう見れなくて
描いては探す
そして手を伸ばす
自分一人ただ涙流す

あの日憧れ探していた夢
近づけば遠ざかってくんです
ペンでシナリオ
紡いだ光を
唄に乗せて自分に叫ぶよ

街に集う人人人人
誰もが疑心暗鬼色々
一人じゃ居れない
心すれ違い
また誰か探して求める出逢い

鏡の中の自分と対面
涙流し過去から進んで
どんな物語
明日へと繋がり
いつか眩しすぎる月明かり

どーもこーもない事情で 疑う余地もない私たちの
平凡でとがった ところもない
こんな毎日じゃ はじけようもないじゃない

経験が邪魔をする
ほらあの人の横顔 抱きしめて

バス停で おしゃべりしている学生
明日の事は考えて もちろんいるけど
切実さは 比べようもないほど明るい
あの人の胸には すぐ飛び込めない

鏡に映った あなたと2人
情けないようで たくましくもある
顔と顔寄せ合い なぐさめあったらそれぞれ
玄関のドアを 1人で開けよう

globe
憧れて聴いていた夢中に
恋と汗思い出す夕日
唄があの日の僕にくれた勇気と友人

大事を伝える愛
唄と歌でまた繋がる旅
ありがとう偉大なる先人たち
明日と未来へ 伝え残す価値

峠は越えたって終わらない 道は死ぬまで続くよ
胸が苦しくて困るよね
ときめきあの人で 決めたい 決めたい

バス停で おしゃべりしている学生
明日の事は考えて もちろんいるけど
切実さは 比べようもないほど明るい
あの人の胸には すぐ飛び込めない

鏡に映った あなたと2人
情けないようで たくましくもある
顔と顔寄せ合い なぐさめあったらそれぞれ
玄関のドアを 1人で開けよう

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net