AKB48 雨の動物園 歌詞

AKB48の「雨の動物園」歌詞ページ。
「雨の動物園」は、作詞:秋元康、作曲:田嶋祐介。

雨の動物園

歌:AKB48

作詞:秋元康

作曲:田嶋祐介

雨の動物園
わざと選んだのよ
誰もいないデートコース
なんて 贅沢な
2人だけのために オープン

キリンもライオンも
チンパンジーも
象もシマウマも
ラクダも
なんだか 私たち 見てるわ
きっと 羨ましいのね

恋をする人間は
世界一 臆病で
表情やしぐさまで
ひとつひとつ 気になるの

雨の動物園
わりと穴場でしょう
手を繋いで散歩するの
濡れたベンチだって
そう いちゃいちゃできちゃうし・・・
雨の動物園
わざと選んだのよ
誰もいないデートコース
なんて 贅沢な
そう 2人だけのために オープン

仔鹿に餌を買ってあげたり
パンダと記念写真 撮ったり
ペンギンに名前をつけたり
ずっと はしゃいでいた

本当は 柵の外
私たちが見られてる
絶滅の危機にある
ペアルックの私たち

雨の動物園
どこか 寂しげで
胸がキュンとしちゃうのは なぜ?
恋に揺れるせい?
そう しあわせすぎるから?
雨の動物園
ずっと 来たかったの
いつか 彼ができた時に
連れて来て貰う
そう そんな夢を見てた 念願

雨の動物園
わりと穴場でしょう
手を繋いで散歩するの
濡れたベンチだって
そう いちゃいちゃできちゃうし・・・
雨の動物園
わざと選んだのよ
誰もいないデートコース
なんて 贅沢な
そう 2人だけのために オープン

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net