ET-KING 手 歌詞

ET-KINGの「手」歌詞ページ。
「手」は、作詞:KLUTCH、作曲:KLUTCH&DJ BOOBY。

手 歌詞

歌:ET-KING

作詞:KLUTCH

作曲:KLUTCH&DJ BOOBY

▲偶然が重なり巡り会い
共に過ごす日々が歩み出し
どこまでも続く長い道
ここからの景色は忘れない
希望と不安の中でEveryone
毎日戦っているんだReady Go
立ち止まってしまう前に
背中押すからまた歩き出そう

△信じた道を行くお前
ほらチャンスその手で掴み取れ
勝負する相手は自分の中にいる事を忘れんな
敵はデカけりゃデカいほど
やり甲斐があるんだ信じてる
きっと笑顔でまた会おう
だからこそ今静かに祈る

◆すべて受け止める 希望を繋げる
この手のチカラで未来を変える

□両手を広げて 太陽の様に
君を照らすから この手をかざすよ
何があっても きっといつも側で

◇胸に大きな夢描いて
小さな努力するDay by Day
目指す先は遥か向こうで
でも近づいているんだStep by Step
右も左も分からない時は
その手で道を切り開け
他の誰にも追いつけない様な
おもろいゴールが待っている

▼涙こぼしてるお前を
両手でギュッと強く抱きしめて
この先なんべんだって支えていこう
だから涙拭いて上を向こう
悲しみを 乗り越え強くなれたなら
明日は笑顔に会いに行こう

◆すべて包み込む 夢を掴み取る
この手の中には未来溢れる

□両手を広げて 太陽の様に
君を照らすから この手をかざすよ
何があっても きっといつも側で

右手を上げ 左手も上げてほら
万歳みんなでHAPPYになれる
そのまま高く飛び跳ねてみたなら
違った世界が見えるから
今日というこのトキを感じ
思いきり楽しんでいこう
嫌な事バイバイ手を振って

□両手を大きく振って進んでいこう
決して止まらずに
この手で守るよ 何があっても
きっといついつまでも

▲→TENN
△→センコウ
◆→KLUTCH
◇→BUCCI
▼→イトキン
□→全員

文字:
   
位置:
 



ET-KINGの人気歌詞

同名の曲が6曲収録されています。

(大知正紘)

(クリープハイプ)

(山田タマル)

(Who the Bitch)

(森山良子)

(Low relief)

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net