BENI Concrete Rose 歌詞

BENIの「Concrete Rose」歌詞ページ。
「Concrete Rose」は、作詞:BENI/Shoko Fujibayashi、作曲:Hirofumi Asamoto。

Concrete Rose 歌詞

歌:BENI

作詞:BENI/Shoko Fujibayashi

作曲:Hirofumi Asamoto

広い街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
美しい花ほど
壊れやすいもの

信じれば信じるほど
失った時はいつも
寂しさ 深くなるから

誰かの肩にもたれず
誰の手も掴まず
優しさ その裏を見てた

強がるほどに 乾いてしまう
心が待ってるのは
たったひとしずく
すべて赦してくれる
まだ見ぬ愛の 涙

街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
その棘で自分も
傷つくと知らず

甘えたらキリがないし
弱さも見せたくもない
いつでも 笑ってみせた

あきらめそうな時でも
泣いてしまいたい時も
「大丈夫」口癖になった
透明な箱 幼いままの
臆病な自分を隠して
守っている様で
誰かに壊されるの
どこかで待つの 今も

街の片隅
見上げ続けてる
青過ぎる空を
彼女はまるで Concrete Rose
いつか空に抱かれる
夢を見ているの

Don't judge me
そうやって決めつけないで
本音は misunderstood
灰色に染まった
心の奥まで潤す愛が欲しい 今も

街の片隅
小さな隙間に
孤独に咲いてる
彼女はまるで Concrete Rose
美しい花ほど
壊れやすいもの

文字:
   
位置:
 



BENIの人気歌詞

Concrete Roseの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net