ONE OK ROCK 光芒 歌詞

ONE OK ROCKの「光芒」歌詞ページ。
「光芒」は、作詞:TAKA、作曲:TAKA。

光芒 歌詞

歌:ONE OK ROCK

作詞:TAKA

作曲:TAKA

ただただ進む 進む以外にない
後ろを見ればもう戻れそうもない
引き返す理由(ワケ)いくつか探し
捨てた制服(もの)にまた袖を通す気も無い

I said “no one'll make it what I'm going to do
Don't call me crazy, nothing bothers you”
I was breathing heavy to break away
“Don't tear me up any more”

日々誰かのネタのタネにされ自分すら嫌いになりそうで
でも仲間・家族・歌に心救われ!!
もう一度やろうと立ち上がれば
そこには少なからず自分を認めてくれる人がいた

I saw the light
The beam of light
It took me here…

I said “no one'll make it what I'm going to do
Don't call me crazy, nothing bothers you”
I was breathing heavy to break away
“Don't tear me up any more”

たとえこの世の終わりが来ても自分信ずる気持ちは
どうか僕の胸ポケットの一番端にあってよ!!
いつか今日という日が誰かの羨むその日に変われるように
今日も僕は夢を見る

No more crying
泣く必要はない…

枯れた花に水を注(さ)したのは他でもなく目の前の君で
その一滴一滴(ひとしずくひとしずく)はまるで愛で
気づいたよ!!僕らには君らが!!
同じように君らには僕ら!!
そんな気持ちで今日も過ごすの!

文字:
   
位置:
 



ONE OK ROCKの人気歌詞

同名の曲が4曲収録されています。

光芒(B'z)

光芒(川田まみ)

光芒(宮野真守)

光芒(LONG SHOT PARTY)

光芒の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

【Amazon.co.jp限定】50th Single「11月のアンクレット」Type C 通常盤(オリジナル生写真付)

11月のアンクレット

AKB48

WOW WOW WOW WOWWOW WOW WO...

手をつなぐ理由(通常盤)

手をつなぐ理由

西野カナ

恋をしてると 恋をしているとなぜか身体が心で温もる...

BOOTLEG

春雷

米津玄師

現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた...

僕ら今日も生きている

ジャニーズWEST

僕ら今日も生きている 僕ら今日も笑ってるそれだけで...

fake town baby (通常盤)

fake town baby

UNISON SQUARE GARDEN

I'm sane, but it's trick or...

ルポルタージュ[通常盤]

ルポルタージュ

高橋優

「このストーリーはフィクションです。実際の団体や人物と...

DEADHEAT

ときめき宣伝部

本命はマジゆずらない義理でもトップは渡さないゴ...

さよなら (通常盤)

さよなら

大原櫻子

さよなら あなたはわたしのすべてでした世界でいちば...

BOOTLEG

爱丽丝(アリス)

米津玄師

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいてマ...

あの日のキミと今の僕に(CDのみ)

あの日のキミと今の僕に

DOBERMAN INFINITY

4 years ago 二人引き寄せられた街 TOKY...

BOOTLEG

飛燕

米津玄師

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた鳥のように飛んで...

フラッグを立てろ(初回生産限定盤)(DVD付)

フラッグを立てろ

YUKI

夕焼け雲が耳打ちした 「次は君の番だよ」って暇潰し...

ひとひらの涙

J☆Dee'Z

ひと粒の涙 こぼれ落ちたらたいせつに 心に蒔こう...

風に吹かれても(通常盤)

風に吹かれても

欅坂46

That's the wayThat's the ...

ステップアップLOVE (期間限定盤) [CD+DVD]

ステップアップLOVE

DAOKO

だから ステップアップLOVE 絶対したいいろはも...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net