ONE OK ROCK カサブタ 歌詞

ONE OK ROCKの「カサブタ」歌詞ページ。
「カサブタ」は、作詞:Taka、作曲:Taka。

カサブタ

歌:ONE OK ROCK

作詞:Taka

作曲:Taka

はじめからそのつもりでしょ?
知ってて近づくのは得意でしょ?

ソレ以外求めないで
分かっているはずなのになぜ?

重なって、それ以上を欲しがったりして
古いカサブタのせいにして
痒い痛いを繰り返してもなお
傷の舐め愛の関係?
It's not enough

何を手に入れたいワケじゃない
むしろ何が欲しいかなんてもう分かってない

冷め切って冷え切ったそんな僕に
良く効く薬が欲しいだけ

重なって、余計虚しくなったりして
それをまた誰かのせいにして
行き着くとこまで行き着いたって
なんにも残るもんなんてない

すくって落ちてく水みたいな愛情に
乾ききった何かを潤すことなんてできない
掌に残った、わずかなその温もりさえも
徐々に干上がってまた繰り返してくんだろ

剥がしてまた赤く染まってく
それでも気付かないふりしてる
過去の傷が物語ってる
でもね

重なって、それ以上を欲しがったりして
古いカサブタのせいにして
痒い痛いを繰り返してもなお
傷の舐め愛の関係?

重なって、余計虚しくなったりして
それをまた誰かのせいにして
行き着くとこまで行き着いたって
なんにも残るもんなんてない

It's not enough

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net