西野カナ Esperanza 歌詞

西野カナの「Esperanza」歌詞ページ。
「Esperanza」は、作詞:西野カナ、作曲:DJ MASS(VIVID Neon*)・HIROSHI YOSHIDA・TOSHIHIRO TAKITA。

Esperanza

歌:西野カナ 作詞:西野カナ 作曲:DJ MASS(VIVID Neon*)・HIROSHI YOSHIDA・TOSHIHIRO TAKITA

君への想いを焦がしてく太陽
胸の高鳴りを止めないでいたいの
叶わない恋と思いたくないよ
たとえ未来が見えなくても

真夏の恋が凍えてる
君のぬくもりに触れたくて
あとどれくらい泣けばいいの
たった一人君に愛されたくて

君の笑顔が眩しすぎて
まるで夏の太陽みたいで
もっと早くに出会ってたら
独り占めできたのかな

着信気にする視線が切ない
あの子になりたい
ただ心だけが叫んでる

真夏の恋が凍えてる
君のぬくもりに触れたくて
あとどれくらい泣けばいいの
たった一人君に愛されたくて

もしも私があの子だったらもっと
優しくできるのに
何が足りないの
何が負けているの
誰より好きなのに

相談相手にされるたびに
張り裂けそうな心を隠してる
愚痴を聞くたび期待してる
私ってずるいのかな

こんなに近くにいるのに届かない

あの子になれない
ただ心だけが壊れてく

真夏の恋が凍えてる
君のぬくもりに触れたくて
あとどれくらい泣けばいいの
たった一人君に愛されたくて

もしも私があの子だったらきっと
わがまま言わないのに
何もいらないの
何も怖くないの
誰より好きだから

君への想いを焦がしてく太陽
胸の高鳴りを止めないでほしいの
叶わない恋と思いたくないよ
いつか未来を変えたいから

真夏の恋が凍えてる
君の優しさを知りたくて
あと少しだけ側にいさせて
たった一人私だけを見て

真夏の恋が凍えてる
君のぬくもりに触れたくて
あとどれくらい泣けばいいの
たった一人君に愛されたくて

もしも私があの子だったらずっと
君だけ見てるのに
何がおこっても
何が邪魔をしても
誰より好きだから

La La La …


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net