清水翔太 ナツノオワリ 歌詞

清水翔太の「ナツノオワリ」歌詞ページ。
「ナツノオワリ」は、作詞:Shota Shimizu、作曲:Shota Shimizu。

ナツノオワリ 歌詞

歌:清水翔太

作詞:Shota Shimizu

作曲:Shota Shimizu

君に会えてよかった

夏の始まり
それは太陽が輝く時?
それともアジサイが咲く時?
いや、きっと恋が始まる時

あの日君に出会って 好きになって
僕の夏がようやく始まって
今となっては会いたくたって
会えない君に贈るラブソングさこれは

波の音が聞こえるかい
君と歩いた海岸沿い
何度だって 何度だって思い出す
君の横顔とサンセット One Day

少しずつ距離が縮まってく
互いに互いが気になってく
でも、出会った時からわかってた
このドラマのヒロインは君だってさ

夏の終わり もう傍に君はいないけど
忘れない 君に会えてよかった
あの夏祭りの花火も こっそり海岸でしたキスも
きっと生涯 忘れないよ

思い返せばこの夏は
人生で一番はしゃいだ夏
"君がいたから"ただそれだけが
この夏を象徴するすべてさ

Honey can you hear me?
記憶の中ではにかむ君
今もまだ、愛おしくて愛おしくて
それなのにどうして?
もう今は見えない君を

追いかけて 追いかけて
今もまだ追いかけている 君だけを
夏の終わり
それは太陽が眠る時?
それともダリアが咲く時?
いや、きっと恋が終わる時

夏の終わり もう傍に君はいないけど
忘れない 君に会えてよかった
あの夏祭りの花火も こっそり海岸でしたキスも
きっと生涯 忘れないよ

君に会えてよかった
今はただ 君にありがとう
君に会えてよかった
AH AH AH...

遠くに見える水平線に
君の幻を見たのさ
今までの人生の中で
君は一番素敵な女性だった

夏の終わり もう傍に君はいないけど
忘れない 君に会えてよかった
あの夏祭りの花火も こっそり海岸でしたキスも
きっと生涯 忘れないよ

君に会えてよかった
今はただ 君にありがとう
君に会えてよかった

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

ドラマ『ウルトラマンZ』オープニングテーマ「ご唱和ください 我の名を! 」

ご唱和ください 我の名を!

遠藤正明

ご唱和ください 我の名を! ウルトラマンZ!!...

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

盗作(通常盤)

思想犯

ヨルシカ

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか人を呪うの...

カイト(通常盤)

カイト

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト離さないよう ...

HELLO EP[CD+DVD]

HELLO

Official髭男dism

アンバランスなBGM 歌い出した僕らそれだけの事が...

RUN(初回限定盤A)(DVD付)

RUN

Sexy Zone

夜明けの風に吹かれて どこまでも走り抜けた確かなも...

カイト(初回限定盤)(DVD付)

僕らの日々

僕らの日々に 満ち溢れたキセキをいま二人 探しに出...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

迷える羊

米津玄師

ねえ 生まれてきた日を 思い出せるかいシナリオの ...

ドラマ『ウルトラマンZ』エンディングテーマ「Connect the Truth」

Connect the Truth

玉置成実

僕が 伝えてゆく 未来まで一筋の光を繋ぐよ...

RE:(通常盤)

RE:

SHIN

今落ちてゆく空の下瓦礫の向こうに映る世界へほら...

アサトヒカリ(通常盤)

アサトヒカリ

C&K

君のことずっと探してた暗い森を彷徨いながらいく...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net