清水翔太 Good Conversation 歌詞

清水翔太の「Good Conversation」歌詞ページ。
「Good Conversation」は、作詞:清水翔太、作曲:清水翔太。

Good Conversation 歌詞

歌:清水翔太

作詞:清水翔太

作曲:清水翔太

君を知れば僕を知れる
そのドアを早く開けさせて

惹かれあう 求め合うなら
さあ、始めよう
Good Conversation

君の脳内に一人旅へ
一瞬でそこへ降り立つぜ
腹ん中 何があるかなんて
知りたくないでしょ?
見て見ぬ振りで
Pretty baby 我慢しないで
俺は何も気にしてやいないぜ
君とここにいれるだけいい
どっかの誰かよりだいぶいい

A.B.C.D.E.F.G 自慢じゃないけど、いい燃費
なんなら今日は覚悟した日
どこまでだって付き合っていい
「E」E か・・・そんなもんさ
全部見せたらあっという間
隠しておいてWhat do you want?
これも言わばビジネス

君を知れば僕を知れる
そのドアを早く開けさせて

惹かれあう 求め合うなら
さあ、始めよう
Good Conversation

俺たちいい大人 言葉の奥に何があるか
よく考えろ もっと考えろ
何故、呼吸するか今理解しよう
くだらないラブソングを聞いて
何がくだらないか見抜こうよ
キツめの言葉でごめんなさい
でも、これで俺に保険はない

欲望って奴は見境ない
出来れば毎日誘いたい
男も男で今、会いたい
女は女で今はいない
本気になる程でもないのに
気付けば染まっていくIvory
突然の本気です宣言
それもそれで粋です

君を知れば僕を知れる
そのドアを早く開けさせて

惹かれあう 求め合うなら
さあ、始めよう
Good Conversation

YEAH! Put your hands up
思い込んでみませんか
できると思えばきっとできる
初体験でもTRYしてみる

YEAH! Put your hands up
この指とまりませんか
君がいるならば俺は生きる
これが俺の意思です

君を知れば僕を知れる
そのドアを早く開けさせて

惹かれあう 求め合うなら
さあ、始めよう
Good Conversation

僕を知れば君は気付く
このドアを早く開けてみて

惹かれあう 求め合うなら
さあ、始めよう
Good Conversation

文字:
   
位置:
 



清水翔太の人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

Good Conversation(花澤香菜)

Good Conversationの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

逆輸入~航空局~(通常盤)

人生は夢だらけ

椎名林檎

大人になってまで胸を焦がして時めいたり傷付いたり慌てて...

無意識の色(DVD付)(通常盤)(TYPE-C)

無意識の色

SKE48

差し込む光に色があるようにどんなものにも色があるよ...

ワロタピーポー(通常盤)Type-B

ワロタピーポー

NMB48

ウォーオーオー…ウォーオーオー…ウォーオーオー...

タイトル未定(EMO盤)

MIRAI

SOLIDEMO

コーヒーを飲み干して きょうも人ごみを行く大きな夢...

冷たいキス

CODE-V

あなたの心も奪いたいその全て 今 ボクのこの腕で...

桜花忍法帖

陰陽座

眼指(まなざ)しで 殺したい 絡む闇に 諍(あらが)う...

White Love

Hey! Say! JUMP

I love you I love you これが運命...

近日公開第二章

近日公開第二章

PENGUIN RESEARCH

踏み外したシナリオ上手くやれた試しは無いが傷だ...

fake town baby (通常盤)

fake town baby

UNISON SQUARE GARDEN

I'm sane, but it's trick or...

Dinosaur

B'z

青空見上げ一発吠えてみる街の温度は上がってくるし...

Joker(通常盤)

Joker

androp

傷ついて また傷ついて望んではない 選んだだけ...

Doors ~勇気の軌跡~

Just stand by you every mom...

FLASH

九星隊

We can get! どんな世界もWe can ...

JOURNEY

ZAQ

人ごみの中で きみを探した「待って おいて行かない...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net