UNISON SQUARE GARDEN シュガーソングとビターステップ 歌詞

UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」歌詞ページ。
「シュガーソングとビターステップ」は、作詞:田淵智也、作曲:田淵智也。

シュガーソングとビターステップ 歌詞

歌:UNISON SQUARE GARDEN

作詞:田淵智也

作曲:田淵智也

超天変地異みたいな狂騒にも慣れて こんな日常を平和と見間違う
rambling coaster 揺さぶられながら 見失えないものは何だ?

平等性原理主義の概念に飲まれて 心までがまるでエトセトラ
大嫌い 大好き ちゃんと喋らなきゃ 人形とさして変わらないし

宵街を行く人だかりは 嬉しそうだったり 寂しそうだったり
コントラストが五線譜を飛び回り 歌とリズムになる

ママレード&シュガーソング、ピーナッツ&ビターステップ
甘くて苦くて目が回りそうです
南南西を目指してパーティを続けよう 世界中を驚かせてしまう夜になる
I feel 上々 連鎖になってリフレクト

蓋然性合理主義の正論に揉まれて 僕らの音楽は道具に成り下がる?
こっちを向いてよ 背を向けないでよ それは正論にならないけど

祭囃子のその後で 昂ったままの人 泣き出してしまう人
多分同じだろう でも言葉にしようものなら稚拙が極まれり

最高だってシュガーソング 幸せってビターステップ
死ねない理由をそこに映し出せ
惜しがったって等速で明日は来ちゃうけど
脳内天気予報のアップデートを果たしたなら

someday 狂騒が息を潜めても
someday 正論に意味がなくなっても
feeling song & step 鳴らし続けることだけが
僕たちを僕たちたらしめる証明になる、QED!

ママレード&シュガーソング、ピーナッツ&ビターステップ
生きてく理由をそこに映し出せ
北北東は後方へ その距離が誇らしい

世界中を、驚かせ続けよう。

ママレード&シュガーソング、ピーナッツ&ビターステップ
甘くて苦くて目が回りそうです
南南西を目指してパーティを続けよう 世界中を驚かせてしまう夜になる
I feel 上々 連鎖になってリフレクション
goes on 一興去って一難去ってまた一興

文字:
   
位置:
 



UNISON SQUARE GARDENの人気歌詞

シュガーソングとビターステップの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Family Song

星野源

目が覚めて涎を拭いたら窓辺に光が微笑んでた空の...

DECIDED(初回生産限定盤)(DVD付)

DECIDED

UVERworld

さぁ お前ら心の導きへ 始めよ今日がその X-day...

嗚呼、夢神輿

祭nine.

はっ! やー!よ~はっ!デンツクデンツクえ...

逃げ水

逃げ水

乃木坂46

日差しに切り取られた市営球場から聴こえて来るひ...

TYCOON(初回生産限定盤)

SHOUT LOVE

UVERworld

好きだと 好きだと 言う代わりに時間ごと君を写真の...

SunSunSunrise/ゆるとぴあ

SunSunSunrise

9nine

Uh-ah-1(いち)・2(に)・サンライズ ...

僕たちがやりました(初回生産限定盤C)

僕たちがやりました

DISH//

そうです、僕たちがやりました 君たちをめちゃくちゃにし...

記念撮影

BUMP OF CHICKEN

目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時...

現実から逃げるから現実がツラいんだ(VR付)(スマプラ対応)

現実から逃げるから現実がツラいんだ

X21

現実から逃げるから 現実がツラいんだわかってるね ...

絆Hero(通常盤)

絆Hero

Pile

翼広げ トビラ開け Your Dreamer上を目...

つなぐ(通常盤)

つなぐ

誰だって そう 探してるEveryday彷徨い歩い...

英雄 運命の詩(初回生産限定盤)(DVD付)

英雄 運命の詩

EGOIST

それは愚かなる名だが時は求む不屈の英雄その...

打上花火

DAOKO×米津玄師

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ砂の上に刻んだ...

かなしいうれしい

フレデリック

真っ赤な線を描いた ちっぽけな心の話僕らの未来はど...

Girls

Girls

西野カナ

花のように強く風のように優しく雨の日も美しく...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net