間々田優 旅の途中 歌詞

間々田優の「旅の途中」歌詞ページ。
「旅の途中」は、作詞:間々田優、作曲:間々田優。

旅の途中 歌詞

歌:間々田優

作詞:間々田優

作曲:間々田優

どこだ その場所は 太陽あたるか
眩しい光が君を 温めてくれる?

どうだ これまでは 少し話して
笑い合ってるだけじゃすぐ またねが来てしまう

酷い事言う奴はことごとく 何処にもいることで
ただし黙るって打算が大体 ダサく見えたりして
ふたりあの日振り向かず 一心不乱に踏み出してきた
違う未来

You've got a friend
途切れても覚えてる ずっと

You've got a friend
聞いていたメロディを そっと

河沿い らくがき 自転車 悪口
嘘つき 戻れない 戻れない 旅の途中

酷い事言う奴はことごとく 何処にもいることで
ただし黙るって打算が大体 ダサく見えたりして
あからさまに諦めて安心 愛の名をあしらって
歩んできたこの道でも迷う ことばっか
まさかままならんまま 聞かせて…

What's Going on
知らない場所で 君の知らない顔持って

What's Going on
そうやって 知らない僕になるのが怖くて

You've got a friend 新しいメロディを 知っても
You've got a friend 君はそう友達だ 今も
You've got a friend 途切れても覚えてる ずっと
You've got a friend 聞いていたメロディを そっと

太陽 当たらない 話せない 日もある
それでも 止めない それでも 止めない
河沿い らくがき 自転車 悪口
今でも ありがと ごめんね 旅の途中

旅の途中

文字:
   
位置:
 



間々田優の人気歌詞

同名の曲が16曲収録されています。

旅の途中(スピッツ)

旅の途中(エレファントカシマシ)

旅の途中(くるり)

旅の途中(やなわらばー)

旅の途中(清浦夏実)

旅の途中(水瀬いのり)

旅の途中(ジェロ)

旅の途中(Apricot Regulus)

旅の途中(磯貝サイモン)

旅の途中(FLOW)

「旅の途中」で検索する

人気の新着歌詞

Jealous

Jealous

東方神起

見つめたらFire 逃げられない男はLoser 手...

30 y/o(CD2枚組+DVD)

あいことば

絢香

透明な愛言葉今宵は旅支度を確かめ諦めな...

ADAMAS

LiSA

大義名分に痺れ切らした苦渋の闇 怒号の渦の中始...

今夜このまま(特典なし)

今夜このまま

あいみょん

苦いようで甘いようなこの泡にくぐらせる想いが弾ける...

雲を抜けた青空(初回限定盤A)(DVD付)

雲を抜けた青空

Da-iCE

Two hearts as one目が覚めたら...

オールドファッション(初回限定盤)(DVD付)

オールドファッション

back number

よく晴れた空に 雪が降るようなああ そう 多分そん...

I'M SWAG

ONE N' ONLY

(Look)遊ぶ姿が他と違うぜ格好つけなくても...

催眠術(完全生産限定盤)(DVD付)

催眠術

女王蜂

狂っている?わかっている狂っている?わかっ...

BDM

ばってん少女隊

かわるがわる廻る世界の中で飲み込んだ光を掻き集め...

SSSS.GRIDMANオープニング主題歌「UNION」

UNION

OxT

目を醒ませ僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ...

Flamingo / TEENAGE RIOT(通常盤)

ごめんね

米津玄師

バカみたいな夢を 笑わないで聞いてほしい日が暮れる...

Catch up, latency (通常盤)

Catch up, latency

UNISON SQUARE GARDEN

朝に灯った温度が 夜更け頃には逆戻りしてまた逃げ出...

Secret Story DVD付盤

Secret Story

ピュアリーモンスター

ホントは見せたい 秘密の Story(Chu ...

明日も、世界は回るから。

J☆Dee'Z

躓いたその時に気づくことがあるよ誰にも言えない言葉...

話がしたいよ / シリウス / Spica (初回限定盤)(CD+DVD)

Spica

BUMP OF CHICKEN

名前ひとつ 胸の奥に 鞄とは別に持ってきたよ声に出...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net