Hilcrhyme No.109 歌詞

Hilcrhymeの「No.109」歌詞ページ。
「No.109」は、作詞:TOC、作曲:TOC/DJ KATSU。

No.109

歌:Hilcrhyme 作詞:TOC 作曲:TOC/DJ KATSU

025109からまず行こう

あっどうもTOCです。
はじめまして
そのお手元の歌詞照らして
自己紹介 3人兄弟の末っ子
血統書無しの駄馬だがサラブレッド
生まれは10月の天秤座
搭載されたこのV8のエンジンは
81年式 他と線引き
役者が違う 2時間を演じきる

チームを統括かつ包括
フォーカス合わせてただ創作
模索の末に定まった方角
全速で走れる ようやく
待ちわびた走り出しの合図
見逃すな 俺のおよそ意味の無い
喜怒哀楽へエンターテイメントへと昇華
皆様どうでしょうか?
どうでしょうか?
後に続け

Microphone Conductor
シリアルナンバー1と0と9
短くリリカルかつシリアス
耳貸すまで日々響かす
bring me this, that 各拡声器
シリアルナンバー1と0と9
日々書く意味ある言葉オリジナル
シリアル NO.1と0と9

日々進化中(RAP)
決してしない(TAP)
溺れそう(あっぷあっぷ)
ほらどうした?
もう必要なの?息継ぎ
君もうじき尽きる
俺は毎日篭る秘密基地
何より肝心さスタミナ
Dancing da party up
さんピンでCamping 騒ぎな
バースをKICKする楽しさ学び
皆がティンバー 俺クラークスワラビー
I wanna be, I gotta be stronger
ゲストを食うつもりで挑んだFront act
まず振るうタクト 右手見立て
10年経ってようやく染みてきたぜ
ほらまたメロに乗せるトピックとテーマ
書き出すリリックとデータ
声がだめなら魂を枯らそう
手に持つMy mic空に翳そう

Microphone Conductor
シリアルナンバー1と0と9
短くリリカルかつシリアス
耳貸すまで日々響かす
bring me this, that 各拡声器
シリアルナンバー1と0と9
日々書く意味ある言葉オリジナル
シリアル NO.1と0と9

宣誓 我は我のまま暴れます
誰が我を語る 誰だって疲れます
世界で1番イカした男と女から授かりました
生とこの声が誇りです
ありがとう 今日も誰かへ届いてる
出す2枚目 デジタルに回転
遊ぼうや このアルバム2枚で
ずらした半拍 鳴らしたカンカン
慣れりゃ簡単 だんだん難しく
飽きるまでやる一生飽きない

商いを続けようか

Microphone Conductor
シリアルナンバー1と0と9
短くリリカルかつシリアス
耳貸すまで日々響かす
bring me this, that 各拡声器
シリアルナンバー1と0と9
日々書く意味ある言葉オリジナル
シリアル NO.1と0と9


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net