星野源 化物 歌詞

星野源の「化物」歌詞ページ。
「化物」は、作詞:星野源、作曲:星野源。

化物

歌:星野源

作詞:星野源

作曲:星野源

今日もまたもらった両手の雨を
瞳の中に仕舞って
明日またここから幕が開くまで
一人お家へ帰る

風呂場で泡立つ胸の奥騒ぐ

誰かこの声を聞いてよ
今も高鳴る体中で響く
叫び狂う音が明日を連れてきて
奈落の底から化けた僕をせり上げてく

何気ない日々は何気ないまま
ゆっくり僕らを殺す
そしてまた変わらず何も起こらず
一人お辞儀で帰る

それでも始まる逆襲の予感

今はこの声は届かず
未だ叶わぬ体中で藻掻く
思い描くものになりたいと願えば
地獄の底から次の僕が這い上がるぜ

誰かこの声を聞いてよ
今も高鳴る体中で響く
思い描くものが明日を連れてきて
奈落の底から
化けた僕をせり上げてく
知らぬ僕をせり上げてく

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net